綺麗のミカタ

プロの美容師がおすすめ・人気のシャンプー・トリートメント・カラー・ヘアアイロン・ドライヤー本当に良い物を紹介します。

ブログの基本的な書き方と守って欲しいタグの使い方

   

ブログ

ブログでアクセス数を稼ぐという事

こんばんわ村瀬です。今回はブローガーではなく美容師向けの記事です。

最近美容師の方なのですがwordpressでブログをやり始めた方のブログをいくつか拝見しました。まだまだ、書きはじめなのでこれかなって思うのですがちょっと残念だったので今回はこんな記事です。

せっかくwordpressでブログを書くのなら最低これだけは守ってね!

 

という記事です。

※ブローガーさんはスルーしてください。

スポンサーリンク

とりあえず、正しいブログの書き方なんてないけど…

正しいブログの書き方なんてものはありませんが基本的な事を書きます。

 

初めに言っておきますがwordpressでブログを始めたからと言ってアクセス数は多くなることはありません。

私はSTINGER5 と言うテーマを使っていますがこのテーマを使っているからと言ってアクセス数が増えると言う物でもありません。

 

最近人気のマテリアルSimplicityと言うテーマを使ったからと言ってアクセス数が稼げるわけでもありません。

 

アクセス数を稼ぐ前にもっと重要な事があるのです。

 

適当にwordpressをインストールしてSEOが施されているテーマを使てもアクセス数は稼げないのです。

 

でも、これらのテーマはしっかりとしたポイントを押さえていけばアクセス数も増え集客増えます。

サイト名でホームページに来る人はほとんどいない

ブログやサイトをつくり初めてサイトに訪れる方って本当に少ないんです。ましてや自分のサイト名で来る人はほとんどいません。

アメーバ―ブログでアクセス解析をしていた方、実はほとんどが実際のアクセス解析とは異なるという事実です。

参考サイト:アメブロがアクセス解析を68倍も水増ししている本当の理由

 

私のブログの書き方は実は集客目的ではありません。

ブログ記事を読んでお店や私に興味を持ってくれる方が来店につながればいいなと思ってブログを書くようにしていますが目的は少し違います。

 

ですから、実際にブログを見てお店に来店していただける方は月数名程度です。

※以前勤めていた所よりは多いよ

 

だめじゃんって思うかもしれませんが私は意図して直接集客につながるようなブログを発信しておらず、サイトの認知度と全国の悩んでいる方にブログを運営しております。

この記事もそうです、このカテゴリーはトップページにもブログのページにも表示しておらず、ほとんど検索から来るように作っています。

基本的なブログの書き方

今回は基本的なブログの書き方をお話していきます。アクセスを稼ぐようにするとかいう事には触れません。本当に基本的な事しか書きません。

h1・h2・h3タグの使い方

h1・h2・h3タグは人にも検索エンジンにも解り易いように使用しましょう。

本を例にして説明します。

  • h1=本の題名
  • h2=1章・2章みたいな感じ
  • h3=1章の中の内容

このように題名にどんな事を書いてあるかを記載して。後は読みやすいようにh2~h3タグを使用していきます。場合によってはh4やh5を使用する事もありますが私は基本あまり使う機会はありません。

タグの使い方をしっかりするだけでブログやサイトの見やすさはグッと上がります。

参考: 見出しタグ[h1, h2, h3]の正しい使い方/ブログ初心者は迷わずコレ

 

あとは、自分のテーマのどこにh1タグ(大見出し)・h2タグ(見出し)・h3タグ(小見出し)がどこに使用されているか?

どんな構造になっているのかを理解しておくとサイト運営のヒントにつながるので勉強しておきましょう。

参考サイト:Stinger、Gush、Simplicity、Principleのアウトライン構造を比較してみた

引用タグの使い方

引用はデザインではなく他のサイトからの文章をかりましたよ!って時に使用します。

ブログ(blog)は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった

情報源: ブログ – Wikipedia

↑こんな感じです。

 

現在の検索エンジンはコピーコンテンツを厳しく評価しており特にコピペで文章を写した時には検索順位を低く評価すると言われております。

しかし、文章を作るにあたって正確なデーターを記載する事で記事の信用性が上がるのでどこかの文章を使いたいなっていう時使います。

これは自分が書いた過去の記事の抜粋でも同じです。

 

そういった時に使用するのが引用です。

ブログの書き方・まとめ

これだけです。

 

wordpressでブログデビューは本当におめでたい事です。私も右も左もわからない状態でブログを書いてきましたが1記事1000文字前後で3ヵ月書けば『書く』と言うスキルが磨かれます。6ヵ月続ければ『キーワード』の意味が解るようになります。

 

ブログの書き方は自由ですがせっかく素敵なテーマを使っているので正しい使い方を守ってブログを書いてください。

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

 - 美容と経営

        

スポンサーリンク







  関連記事

お金
美容師さんに教えます商品売上が1000万を超えました

30 0 0 8

こんばんわ村瀬です。 今回の記事は美容師さん向けの記事です。アフリエイターさんやブローガーさんにはあまり参考にならないの ... ...

カウンセリング
美容室でのファーストカウンセリングの10のポイント

1 0 0 1

美容師さんにおすすめのカウンセリング方法。私は10項目のポイントを重点にしてお客様をカウンセリングしております。

2人
お客様の最高に綺麗する為のカウンセリング5つのポイント

1 0 0 0

こんばんは村瀬です。 当店ではカウンセリングをとても大切にしているのでカウンセリングいついて少し紹介したいと思います。 ... ...

100
美容師の人に教えます商品売上が100万円を超したよ

6 0 0 3

商品売上100万円は簡単に達成できます。 インターネットを通して物が売れる仕組みをしっかり理解してしっかりとしたブログ運営をすれば誰でも達成できます。

ステーキ
売れるか売れないかは食べ物の評価で決まる

2 0 0 0

食の安全とかの前に自分の見る目をしっかり鍛えましょう。食の評価ですべての物の評価は決まります

トータルビューティ
堀江貴文氏のスピーチから学ぶ現在の美容界

0 0 0 0

堀江氏のスピーチに隠された真実は一般の方にはわからないと思いますが。様々なヒントが隠されていました。 今回は私が感じた事を記事にします。

美容室イメージ
これからの美容室で生き残るには独自のブランディングが大切

2 0 0 0

全国で何十万件ある美容室。これから個人で美容室を経営するには本当にブランディングを考えないと反映は難しい。

美容師
これからの価値のある美容室作り

0 0 0 0

これからの美容室作り。何となくで美容室を経営していると人気のお店作りは難しいです。最低限の事に取り組めば必ず結果が生まれます。

カット
美容室で男性カット理容室で女性パーマを認めます

1 0 0 1

今まで美容室では男性のカットはパーマをした時しか認められていませんでしたがやっと認められるようになりました。理容室では女性パーマが認められました。

テスト
サクラサーバーからXサーバーに移動しました。

9 0 0 1

今日は村瀬です。 ここ最近ブログもろくに更新しなくずっとサーバーの移動をしておりました。 現在このブログはxサーバーに移 ... ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)