綺麗のミカタ

プロの美容師がおすすめ・人気のシャンプー・トリートメント・カラー・ヘアアイロン・ドライヤー本当に良い物を紹介します。

ダイソンドライヤーをプロ目線で評価

   

こんにちは村瀬です。

発売当初から話題沸騰のダイソンドライヤー。ダイソンドライヤーが発売してから喉から手が出るほど欲しいドライヤーなのでご紹介していきます

そんなダイソンドライヤーの魅力と何がそんなにいいのかを今回書いていきます。

スポンサーリンク

ダイソンドライヤー

ダイソンドライヤー

ダイソンスーパーソニックドライヤーは1625Kmもの人毛のテストを行い研究費95億の投資を行い600台ものプロトタイプを製造してさらに103名の専門家で50ヵ月物研究を経て完成されたドライヤーです。

さすがに相当の研究期間とテストの繰り返しを行ってできたドライヤーだけあってプロの私もうなる完成度です。

ドライヤーの風量調整

ダイソンドライヤー ダイソンドライヤー ダイソンドライヤー
 弱  今日

まずダイソンのドライヤーの最大の特徴はものすごい風量です。通常のドライヤーが毎分12000回に対してダイソンのドライヤーは110000回。この回転数を可能にするのは掃除機や送風機に使用されるデジタルモーターです。

ダイソンのデジタルモーターは皆様もご存じのようにとにかくものすごい速さで回る事ですよね。

このデジタルモーターがものすごい風量を生み出しているのですが風量は3段階で風の強さを変更できる点は髪の毛の長さやスタイリングする際にもとても使いやすいです

参考ドライヤーの冷風の使い方とドライヤーに冷風機能が付いている理由

ドライヤーの温度調節

 ダイソンドライヤー ダイソンドライヤー ダイソンドライヤー
 45℃設定  62℃設定  78℃設定

ダイソンのドライヤーの一番の目玉は温度設定です。

通常のドライヤーの温風は常に一定の温度を保つ事が出来ません。その為一か所に風を送ると髪の毛や頭皮に過剰に熱が伝わり熱くなってしまいます。ドライヤーの温風で髪の毛が熱くなってしまう為ドライヤーを上下左右に振って使用しないといけません。これが意外とドライヤーの故障につながったり、ドライヤーを持っている手が疲れてしまったりしますよね。

ダイソンのドライヤーは温度センサーが付いており、温度設定をすると温風が当たっている場所の温度を一定の温度を保ちます

ですからドライヤーの温度が一定なのでドライヤーを振って使用する必要もないですし、髪の毛へ過剰な熱を与える事もありません。

プロの私はドライヤーでお客様を乾かす時にわざわざ冷風ボタンを押して温風の温度を調整したりドライヤーの風を髪の毛に当たらないようにしたりと調整していますがそういった事をしなくていいのが本当に素晴らしいドライヤーです。

参考ドライヤーの故障の原因と正しいしまい方

参考ヘアアイロンの適正温度と熱で髪の毛が傷む理由正しいヘアアイロンの使い方

ノズルキャップ

 
スムージングノズル スタイリングコンセントレーター  デュフェーザー

ダイソンのドライヤーを購入すると専用のノズルキャップも付属してきます。

このノズルは左からハンドブロー用、ブラシでのブロー用、パーマ&ウェーブスタイル用になります。

マグネットで引っ付く

このノズルキャップはマグネット式になって居るので長年使用して脱着する部分が劣化してはまらなくなるという事もないので長期間使用するのにもおすすめです。

また、パーマ用のデュフェーザーもはじめから付いているのでわざわざ購入する必要もありません。このデュフェーザーはドライヤーのサイズがあったりして値段もそこそこするのではじめから付いているのはとてもうれしいですね。

参考ドライヤーの冷風の使い方とドライヤーに冷風機能が付いている理由

マイナスイオン

ダイソンのドライヤーはマイナスイオンも標準で出るようになって居ます。ドライヤーのマイナスイオンには過去の記事でも書きましたが髪の毛の静電気を押さえたりドライヤー髪の毛を乾かしすぎるという事を押さえる効果があるので付いていると付いていないとでは大きな違いです。

マイナスイオンが出る上に温度センサーで一定の温度が出るのでもうどんな人が乾かしてもきれいに乾かせるドライヤーなので完璧です。

参考プロがおすすめする人気のヘアドライヤーとマイナスイオンドライヤーの効果

冷風ボタン

その他にワンタッチで冷風ボタンに切り替える事ができる機能も搭載しています。

髪の毛は温風で形がが付くと勘違いしている方が多いのですが髪の毛の形は髪の毛が冷えた時に形が付きます。

ですから髪の毛を立ち上げたい、ボリュームを出したいといった時にはワンタッチで冷風に切り替える事が出来る方がとても使いやすのです。

参考ドライヤーの冷風の使い方とドライヤーに冷風機能が付いている理由

ダイソンドライヤーのまとめ

ここまで説明してきましたがダイソンのドライヤーはとても完成度の高いドライヤーで完璧なドライヤーです。

ダイソンドライヤーは専用ケースが付いている物と付いていない物がありますが、私達美容師さんは専用ケースが付いている物の方が便利ですが、一般の方はドライヤーを持ち運ぶ事があまりないのでドライヤー本体だけでいいと思います。

ダイソンドライヤーはお値段がとても高くてなかなか簡単に購入できる物ではないので購入を考えてしまいますが、お値段なりの良さがあるのでドライヤーの購入をお考えの方にはとてもおすすめのドライヤーです。

私もメチャクチャ欲しいドライヤーです(奥様の許可が出ない)

【2017年版】プロの美容師がおすすめする人気のヘアドライヤー
こんにちは村瀬です。 今回はプロがおすすめするドライヤーをご紹介していきます。 ドライヤーと言っても最近は様々な物が販売していて何が良いのかさっぱりわかりません

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

 - ヘアアレンジ, ドライヤー, 商品案内

        

スポンサーリンク







  関連記事

断食
プチ断食で痩せるの?プチ断食の最大の効果はデトックスです

5 0 0 1

断食は痩せるというメリットよりも体の毒素を出すというデトックスが最大のメリットです。

アイビルD2ヘアアイロン
プロ用アイビルD2ヘアアイロンがおすすめ

1 0 0 0

プロがおすすめするアイビルD2ヘアアイロンの機能と良さを説明します。ヘアアイロンをお探しの方は参考にしてください

ヘアピンの種類
ヘアピンの種類と留め方(使い方)・ヘアアレンジの基本編

27 0 0 7

ヘアピンの種類と使い方。基本的なヘアピンの使い方、正しいヘアピンの使い方を説明

紫外線
美容師が選ぶおすすめUVクリームと正しい紫外線対策

2 0 0 1

今回は紫外線の成分の反射剤と吸収剤を説明します、その上で自分に合った紫外線ケアをしましょう。また、おすすめするUVクリームは肌の弱い方におすすめなので皆様の参考になれば幸いです。

ヘアカール
プロがおすすめのホットロールブラシを6種類をご紹介

3 0 0 0

ヘアアイロンでやけどする方におすすめのホットロールブラシのメリットデメリットのご紹介

ヘアブラシ
簡単ヘアアレンジ・ヘアブラシの基本的な使い方

15 0 0 2

ヘアアレンジに必要なブラシの種類と特徴を解説した上で使い方を解説

ヘアクリップ
ヘアクリップ(バレッタ・バナナクリップ・ワニクリップ)の留め方

2 0 0 0

ヘアクリップ(バレッタ・バナナクリップ・ワニクリップ)の種類と使い方の説明。基本的な留め方を詳しく説明します

おすすめドライヤー
【2017年版】プロの美容師がおすすめする人気のヘアドライヤー

13 0 0 7

美容師おすすめの3種類のドライヤーをご紹介。マイナスイオンドライヤーがなぜ髪に良いのか?本当に髪に良いのかを説明します

ヘアゴム
簡単ヘアアレンジ・基本手なヘアゴムの使い方と解説

25 0 0 15

ヘアアレンジに必要なヘアゴムの種類と結び方を説明します

女性
ドライヤーの冷風の使い方とドライヤーに冷風機能が付いている理由

20 0 0 5

ドライヤーの冷風がなぜついているのかプロが説明します。また、冷風機能を使ったスタイリング方法をおしえます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)