綺麗のミカタ

プロの美容師がおすすめ・人気のシャンプー・トリートメント・カラー・ヘアアイロン・ドライヤー本当に良い物を紹介します。

トリートメントの知識

トリートメント

トリートメントと聞くと皆様はどんな物を想像しますか?髪の毛を補修するものと考える方が多いと思いますが実はトリートメントって単語自体にそんな意味はありません。

トリートメントはメンテナンスするとかいう意味で髪の毛を扱いやすくするものです。ですからどんなにいいトリートメントを使用しても髪の毛は治らないのです。

プロが語るトリートメントでは髪の毛が治らない理由

 

では美容室のトリートメントはどうでしょうか?髪の毛を綺麗にするために美容室に言ったらトリートメントをおすすめされる方やトリートメントをするとなんだか髪の毛の調子がいいなどと思う方も多いかと思います。

でも残念ながら美容室のトリートメントも髪の毛が治る事はありません。扱いやすくする為だけの物です。

美容院のトリートメントの効果と種類

トリートメントは必要なのか?

じゃトリートメントって必要ない!!と言う訳でもありません。トリートメントとはメンテナンスと言う意味ですのでこれ以上髪の毛が傷まない為にも必要なもので一度傷んだ髪の毛は傷みやすくトリートメントを使用しないとダメージをさらに進行する原因になるので必ずトリートメントは必要です。

通常のトリートメントって付けた後に洗い流します。トリートメントの性能にもよりますがトリートメントはシャンプーで髪の毛にトリートメントが吸着しやすい状態にしてトリートメントがイオン結合して髪の毛に吸着します。

ですから実際トリートメントやリンス・コンディショナーって付けて数分おけばお湯で30分流しても髪の毛に吸着しているのです。これはトリートメントでもリンスでもコンディショナーでも同じなので覚えて置いてください。

プロが教えますトリートメント・コンディショナー・リンスの違い

 

また、トリートメントって実際30分流しても髪の毛に吸着していると言いましたが実際はトリートメント成分を髪の毛に残した方が髪の毛の質感はしっとりとします。これは単純に髪の毛に油分やシリコンなどの成分が残っているからです。

でもこれって頭皮にも残留しているので肌のトラブルの原因や異臭の原因になります。

ですからトリートメントでなんだか物足りない方は洗い流さないトリートメントを使用する事がおすすめです。

髪質別で選ぶおすすめの洗い流さないトリートメントと使い方

 

また、洗い流さないトリートメントはお風呂上りのドライヤーをする前が一番適切な使い方です。

洗い流さないトリートメントには髪の毛をコーティングする成分やタンパク質成分がドライヤーの熱で固まると同時にドライヤーやヘアアイロンの熱から髪の毛を守ってくれるので使うタイミングが重要です。

⇒プロが教える正しい洗い流さなトリートメントの使い方

トリートメントの種類と特徴

基本的にはお風呂で行うトリートメントとお風呂上りに行う洗い流さないトリートメントが一般的です。

その他に美容室で行うトリートメントなどありますが美容室のトリートメントは家庭用のトリートメントと根本的に違うので別物だという事を理解しましょう。

美容院のPPTトリートメントの種類と効果

 

皆様が自宅で使用するトリートメントの多くは髪の毛にコーティングする物が支流です。ですからシャンプーをした後トリートメントをしてもなんだか質感があまり良くならないのです。なぜならいい成分を配合しているトリートメントでもシャワーで洗い流してしまうからです。

これは肌のトラブルに繋がるので特に良く流す必要があります。そこで洗い流さないトリートメントの登場です。

洗い流さないトリートメントはオイルタイプ・ミルクタイプ・ジェル(ゲル)タイプ・スプレータイプと種類は様々ですが自分の欲しい質感で選ぶ事をおすすめします。

ポイント
  • オイルタイプ = 軽い質感でさらさら
  • ミルクタイプ = 重い質感でしっとり
  • ゲルタイプ = 軽い質感で潤った感じ
  • スプレータイプ = ハリコシ・うるおい・さらさらなど

この辺はでまとめているので参考にしてください。

髪質別で選ぶおすすめの洗い流さないトリートメントと使い方

トリートメント の記事一覧

こんにちは村瀬です。今回はダメージ毛で髪の毛が広がる方におすすめのシャンプームコタアデューラアイレEXシャンプーをご紹介 ... ...

ダメージヘアの方におすすめのハホニコディスデモカシャンプーをご紹介します。

洗い流さないトリートメントでブロー前に活躍するのがミストタイプの洗い流さないトリートメント。忙しい朝寝癖直しに使うなどとても便利なアイテムです。今回はそんな便利なミストタイプの洗い流さないトリートメントをご紹介していきます。

美容室で使用しているミルクタイプの洗い流さないトリートメント23種類をご紹介します。自分の髪質に合ったトリートメントを見つけて使用しましょう。

髪の毛に臭いや油が付く原因は髪の毛の構造にあります。どうして髪の毛に臭いが付くのかを理解した上で対策をしましょう。

オイルタイプの洗い流さないトリートメント20種類の特徴をご紹介していきます。

スプレータイプのヘアケアアイテムをご紹介していきます。自分の髪の毛と用途に合った質感のトリートメントスプレーを選んでしっかりとしたヘアケアをしましょう。

コンディショナーとリンス・トリートメントの違いと特徴をご説明していきます。

こんにちは村瀬です。今回の記事は美容師さん向けの記事です。   今回は現在の美容室で行うトリートメントで一番結 ... ...

こんにちは村瀬です。 ここまでトリートメントをしても髪の毛は治りませんと言うお話をしてきましたが美容室のトリートメントや ... ...

こんにちは村瀬です。 前回は美容院でのトリートメントについて大まかに説明していきましたが今回は美容院で行うダメージ予防と ... ...

髪の毛を綺麗にするトリートメント。今回はトリートメントの種類と効果を簡単に説明をしていきます。

髪の毛を綺麗にするにはまず、傷まないようにする事が重要です。 綺麗にするためのポイントをまとめましたので正しい方法で綺麗な髪の毛を手に入れよう

カラー後の髪の毛は本当に敏感になっています。特にカラー後の1週間~10日はシャンプーやトリートメントでしっかりケアをしましょう。そこでプロがカラー後におすすめのシャンプーとトリートメントをご紹介します

シャンプーやトリートメントのダメージケアってなんだか良くわからないと思います。 そこでプロが本当に美しい髪の毛を手に入れる為に傷んだ髪の毛を綺麗にするアイテムをご紹介します。ダメージヘアの方の参考になれば幸いです。

プロが髪質に合わせたワックスとスタイリング剤・トリートメントを教えます。 今回は14種類あるので自分に当てはまる物を参考にしてみてください。

タマリスUVケアトリートメントの今までの商品を比較、全身に使用できるようになった新しいタイプの紫外線ケア

美容室でのトリートメントは客単価アップが一番の目的。本当に髪の毛が良くなるトリートメントは少ない事実

プロが正しい洗い流さなトリートメントの種類と正しい使い方をご紹介。洗い流さなトリートメントを正しく使用する事によって最大限トリートメントの効果を引出せます。また使用量を間違えると逆効果!

こんかいはDEEPLY(ディープリー)トリートメント4のご紹介をします DEEPLY(ディープリー)トリートメント4 1 ... ...

スポンサーリンク