綺麗のミカタ

プロの美容師がおすすめ・人気のシャンプー・トリートメント・カラー・ヘアアイロン・ドライヤー本当に良い物を紹介します。

正しいヘアケアまとめ

ヘア

正しいヘアケアとはなんでしょう?インターネットでは様々な情報が出回っていますが正しいヘアケアの仕方はシンプルです。

髪の毛をこれ以上傷ませない事です。なぜなら現在の技術では一度傷んだ髪の毛はもうもとに戻らないからです。

この事は正しいトリートメントの知識でも書きましたがトリートメントをする事で髪の毛がもとに戻る事もありません。

トリートメントをすると髪の毛が何だか調子がいいと感じている方も多いと思いますが実際は髪の毛に手触りの良い質感を与えているに過ぎないのです。

トリートメントの知識

これ以上髪の毛を傷ませないには?

これ以上髪の毛を傷ませないには髪の毛が傷む原理を知る必要があります。

日常での一番髪の毛にダメージを与えているのはドライヤーやヘアアイロンでの熱が1番のダメージになります。その次に髪の毛にダメージを与えているのはシャンプーからのダメージになります。

まず、ドライヤーやヘアアイロンの熱ですが髪の毛は薬剤によるタンパク変性よりも深刻なダメージは髪の毛が熱によるタンパク変性です。この現象を髪の毛の炭化現象とも言いますが髪の毛が炭状になる現象です。

良くヘアアイロンは高温の方がいいと言いますがそういう訳でもありません。また、低温だから髪の毛にいいという物ではないのでその辺をしっかり理解しましょう。

⇒ヘアアイロンの適正温度と熱で髪の毛が傷む理由正しいヘアアイロンの使い方

次にドライヤーの熱によるダメージです。

通常のドライヤーから出る温度は130℃前後と言われています。最近では低温の温風が出るドライヤーも多いのですが実際の髪の毛は低温でも温度が上がり続けます、この髪の毛の温度をセンサーで確かめて自動的に温度調節をしてくれるドライヤーは今の所ダイソンのドライヤーだけになります。

その他にもマイナスイオンが出るドライヤーなどたくさん有りますがドライヤーでも一番のダメージケアは遠くから風を当てるという事が一番の方法という事を理解しましょう。

プロの美容師がおすすめする人気のヘアドライヤー

 

では、シャンプーでのケアはどうでしょう?必ず洗浄力の弱いシャンプーを使用したからと言って完全にいいというわけではありません。髪の毛のダメージ具合ではシリコン系のシャンプーやトリートメントが必要になってきます。

このシリコンは一般的に髪の毛にはいいけど肌に良くないと認知されていますが実はシリコン以外の成分が肌に刺激を与えているという事を理解しましょう。

人気のノンシリシャンプーとシリコンシャンプーを比較しておすすめなのはどっち?

私は基本的に肌が弱い方です。ですから基本的にこのサイトでご紹介しているシャンプーは肌が弱い人が使ってもトラブルになりにくい物を紹介しています。

これはダメージケア系のシャンプーでもそうです。なるべく肌に優しく髪の毛をダメージケアできる物を取り揃えています。

ダメージヘアーで髪の傷みが気になる方におすすめのトリートメントとシャンプー

その他にもスキンケア系のシャンプーも質感の良い物をとりそろえているので一度自分に合うシャンプーを探してみると良いと思います。こういったダメージケアをして初めて髪の毛は綺麗になるのです。

美容師がおすすめする髪質別のシャンプーまとめ

髪の毛を綺麗にする方法と秘訣のまとめ

正しいヘアケア の記事一覧

  こんばんは村瀬です。市販のワックスと美容室のワックスの違いってなんだろう? ぶっちゃけ市販のワックスと美容 ... ...

こんにちは村瀬です。コームっていろいろな形がありますがとりあえず持ちやすい物や携帯に便利な物を選んでませんか? コームっ ... ...

こんにちは村瀬です。季節の変わり目になると必ず起こるシャンプー後のかゆみ。シャンプーしていなくてもなんだか頭皮や肌が痒い ... ...

こんにちは村瀬です。みなさん巻き髪用のヘアアイロンってなかなか故障する事がなく長年使っていると思いますがいざ故障すると修 ... ...

ダメージヘアの方におすすめのハホニコディスデモカシャンプーをご紹介します。

くせ毛やダメージでお悩みの方にしっとりツルツルのシャンプーの仕方とトリートメントの仕方をプロが伝授します。簡単なやり方なのでしっかりポイントを覚えて髪の毛をケアしましょう。

洗い流さないトリートメントでブロー前に活躍するのがミストタイプの洗い流さないトリートメント。忙しい朝寝癖直しに使うなどとても便利なアイテムです。今回はそんな便利なミストタイプの洗い流さないトリートメントをご紹介していきます。

プロがおすすめするアイビルD2ヘアアイロンの機能と良さを説明します。ヘアアイロンをお探しの方は参考にしてください

ヘアアイロンでやけどする方におすすめのホットロールブラシのメリットデメリットのご紹介

ヘアアレンジに必要なダックカール(ヘアクリップ)の種類と使い方を説明します

自宅でストレートパーマ、縮毛矯正をするやり方と注意点とリスクを説明します。

ワックスでのスタイリングがなかなか上手くいかないのはワックスの付け方以外に根本の状態が大切です。ここではワックスでスタイリングする前にやるべき事をお話します。

ヘッドスパや間違った頭皮ケアをすると逆に頭皮を悪化させます。皮脂の油を取るとより皮脂の油の分泌が増えます。ですからしっかりとした知識を理解しましょう。

シャンプーとは必ず毎日する必要はありません。自分の頭皮の状態を確認して正しいシャンプーをしましょう。どんなシャンプーも合わないという方はお湯シャンプーをおすすめします。

頭皮湿疹が出来る理由と原因を説明します。その中でどんな原因で頭皮が有れているか理解して対策をしなければいけません。

シャンプーの洗浄成分はたくさんの種類があります。プロが解り易くどんな洗浄成分かを見分けるコツを教えます。

白髪の原因は様々な理由があります。今回はなぜ白髪が生えてくるのか?どうして白髪になるのかを説明し改善方法を説明します。

オーガニックと言えば肌や体に優しいというイメージですが実際はオーガニックが優しいのではありません。優しい成分を使用した物と肌トラブルのメカニズムが違うのでしっかりと理解しましょう。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いを説明します。基本的には髪の毛を柔らかくして伸ばすという施術ですが実は髪の毛の中で科学反応が起きているので説明をしていきます。

ストレートアイロンを使用しているならこの方法をするだけで一気に綺麗に伸ばせるようになります。今回はプロが使用する秘密を伝授します。

スポンサーリンク