悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

ヘアアイロン

人気のヴィダルサスーン・ヘアアイロンを種類別で比較

更新日:

市販でヘアアイロンと言えばヴィダルサスーンですよね。

皆様の中でもっとも身近にあるヘアアイロンで使いやすくて人気なヴィダルサスーンです。

市販のヘアアイロンと言えば最近クレイツも有名で人気ですよね。そこでヘアアイロンを迷っている方にヴィダルサスーンのヘアアイロンの良さをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ビダルサスーン

ヴィダルサスーン

ヴィダルサスーンと言えばカットで有名なヴィダルサスーンが作ったブランドですがブランドを売却して現在では様々な分野で美容商品を扱っています。

ドライヤーやヘアアイロンは現在小泉成器が作っています。

ヴィダルサスーンのヘアアイロンは現在大きく分けてマジックシャインシリーズとピンクシリーズの2つに分けられます。

マジックシャインシリーズ

温度 140℃~200℃
温度調節 5段階/140-155-170-195-200℃
太さ
  • 25㎜(VSI-2531/RJ)
  • 32㎜(VSI-3231/RJ)
  • 38㎜(VSI-3831/RJ)
対応V 100v
使いやすさ
特徴 パイプ部分がつるつる加工してある

マジックシャインシリーズはパイプが鏡のようにつるつるしているので髪の毛の滑りが良く巻きやすいのが特徴です。

温度調節はデジタルで140℃~200℃とプロ使用になって居ます。

マジック写真シリーズの初期はスチームが出る物もありましたが現在では様々な機能を使う人が少ない為マジックシャインの通常モデルが人気です。

また、やけど防止のヘアアイロンカバーも付いているので安心して購入が出来ます。

シルキーピンクシリーズ(現品のみ)

温度 100~180℃
温度調節 15段階
太さ
  • 19㎜(VSI-1907/PJ)
  • 32㎜(VSI-3209/PJ)
対応V 100v
使いやすさ
特徴 パイプ部分がピンクコートしてある

ピンクシリーズはアイビルと並ぶ使いやすさでアイビルかピンクシリーズと言うような感じでもありました。

実際このピンクシリーズをサロンで使っている美容師さんもいるくらいプロユースに近いヘアアイロンでした。

現在は在庫がある分だけの販売でファンとしては少しさみしい気持ちになります。

シルキーピンク新シリーズ

温度 125℃~200℃
温度調節 5段階/125-140-155-170-185-200℃
太さ
  • 25㎜(VSI-2583/PJ)
  • 32㎜(VSI-3283/PJ)
対応V 100v-240V
使いやすさ
特徴 パイプ部分がイオンセラミックコートしてある

ピンクシリーズからの新シリーズは温度調節がデジタルになり海外対応になりました。

全体的の使いやすさはそのままでダイヤル式からデジタル式に変更されたので設定温度が解り易くなっています。

またそれ以外にもデザイン的にかわいくなっている所もポイントです。

コンパクトシリーズ

温度 180℃
温度調節 なし
太さ 25mm
対応V 100v-240V
使いやすさ
特徴 パイプ部分がイオンセラミックコートしてある

旅行などに便利なコンパクトモデルも販売されました。

旅行で持ち運ぶ方ように海外でも対応できるようになりサイズも小さくチョットしたカールを付けるにも便利です。

また、旅行用のポーチも付いているのでそのまま旅行ケースに入れておくのも良いかもしれませんね。

ヴィダルサスーンのヘアアイロンまとめ

個人的にはピンクシリーズもシャインシリーズも使いやすくておすすめですが旧商品にピンクシリーズがかなり値段が落ちてきているので予備に一つ買っておくのも良いかもしれません。

ヴィダルサスーンのコテは家電量販店でも販売しているので実際に見て決めるのも良いかもしれませんね。

私個人的にも旧商品のピンクシリーズを購入しようと思っています。

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-ヘアアイロン

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.