悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

頭皮ケアの方法 シャンプー

天然成分が豊富なナプラケアテクトOGシャンプーの評価

更新日:

こんにちは村瀬です。今回はナプラのケアテクトOGシリーズのシャンプーをご紹介していきます。

ナプラのケアテクトシリーズはスキャルプシャンプー・リペアシャンプー・カラーシャンプー・オーガニックシリーズと全部で4種類に分かれています。

ナプラのカラーケアシャンプーはとてもクオリティが高く現在も人気で使用している美容室やお客様が多いと思います。

ナプラケアテクトOGシリーズは流行りのオーガニック思考を取りいれたシリーズです。

合わせて読みたい

カラー
ヘアカラー後に使ってほしいプロおすすめシャンプー

こんにちは村瀬です。今回はヘアカラー後1週間使用してほしいシャンプーをご紹介します。 ヘアカラーって実は施術後1週間~10日は髪の毛の中で悪さをします。それが毎日シャンプーをする事によって徐々に髪の外 ...

続きを見る

スポンサーリンク

ナプラケアテクトOGシリーズ

ナプラケアテクトOGシリーズはオーガニック成分を主体としてできているシャンプーです。

配合される成分はエコサート認定が受けれるぐらいのシャンプーですが認定マークを取得するとシャンプーのコストが上がってしまうため認定を受け無い事でシャンプーの価格を抑えてあります。

また、ナプラケアテクトOGシリーズ全ての香りはイヴサンローランのベビードールの香りを意識して作らています。

 

ナプラケアテクトOGシリーズに配合される植物由来の成分は保湿作用に優れた成分を配合しており植物性の物を使用する事によって人間本来の免疫効果を高めようという感じになって居ます。

ポイント

  • ダマスクバラ花油
  • ダマスクバラエキス
  • ホホバオイル(ホホバ種子)
  • オリーブオイル
  • アルガンオイル(アルガニアスピノサ枝油)

ナプラケアテクトOGシャンプーAC

ナプラケアテクトOGシャンプーのACはアンチエイジングを意識して作られたシャンプーです。

基本的には植物エキスを配合する事によりオーガニック系のシャンプーでノンシリコンが流行したときに発売されたシャンプーでシリコンが配合されていないのでパサつくシャンプーですがシリコンが嫌いな方にはいいかもしれません。

ACシャンプーの成分

水,ラウロイルメチルアラニンNa,ココイルグルタミン酸TEA,コカミドDEA,コカミドプロピルベタイン,スルホコハク酸ラウレス2Na,ラウロイル加水分解シルクNa,(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー,ベヘンジモニウムエチルリン酸ステアリル,加水分解ヒアルロン酸,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ウンカリアトメンエキス,ノバラエキス,ラベンダーエキス,ローズマリーエキス,タイムエキス,セイヨウノコギリソウエキス,セージエキス,オリーブ油,アルガニアスピノサ核油,ホホバ種子油,ダマスクバラ花油,ダマスクバラエキス,ゼセンカエキス,ヤグルマギクエキス,ローマカミツレエキス,ココイルアルギニンエチルPCA,ベヘントリモニウムクロリド,グリセリン,BG,ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース,セテアレス-60ミリスチルグリコール,マルトデキストリン,クエン酸,ポリクオタニウム-10,オキシベンゾン-4,PEG-20ソルビタンココエート,塩化Na,EDTA-2Na,エタノール,安息香酸Na,メチルパラベン,プロピルパラベン,香料

洗浄成分はラウロイルメチルアラニンNa,ココイルグルタミン酸TEA,コカミドDEA,コカミドプロピルベタイン,スルホコハク酸ラウレス2Naでアミノ酸系の洗浄成分がメインに保湿作用のあるベタイン系の洗浄成分が配合されています。

その他の質感剤を見てみるとシルク・ヒアルロン酸・セラミド・ペディセアなどを配合する事により軽い質感になって居すシャンプーです。

ACシャンプーはシリコン系の物が含まれないので結構軽い質感で洗浄力が弱く肌に優しのですがカラーリングをしている方にはパサつくシャンプーです。

LINKシャンプーの洗浄成分(界面活性剤)を解り易く説明します

ナプラケアテクトOGシャンプーVC

ナプラケアテクトOGシャンプーVCはボリュームアップではなくボリュームコントロールでしっとりするシャンプーです。

もうややこしいのでボリュームダウンでいい気がしますが・・・しっとり感が欲しい方はこちらを選ぶと良いと思います。

VCシャンプーの成分

水,ココイルグルタミン酸TEA,スルホコハク酸ラウレス2Na,コカミドDEA,ラウラミノジプロピオン酸Na,ラウラミドプロピルベタイン,BG,ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース,セテアレス-60ミリスチルグリコール,アラリアエスクレンタエキス,トレハロースヒドロキシピロピルトリモニウムクロリド,加水分解コンキオリン,イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,グリコシルトレハロース,ノバラエキス,ラベンダーエキス,ローズマリーエキス,タイムエキス,セイヨウノコギリソウエキス,セージエキス,オリーブ油,アルガニアスピノサ核油,ホホバ種子油,ダマスクバラ花油,ダマスクバラエキス,ゼラニウム油,オトギリソウエキス,カミツレエキス,加水分解デンプン,PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油,DPG,PG,クエン酸,クエン酸Na,ポリクオタニム-7,ポリクオタニウム-10,オキシベンゾン-4,P EG-20,ソルビタンココエート,EDTA-2Na,安息香酸Na,メチルパラベン,プロピルパラベン,香料

洗浄成分にココイルグルタミン酸TEA,スルホコハク酸ラウレス2Na,コカミドDEA,ラウラミノジプロピオン酸Na,ラウラミドプロピルベタインを使用しています。基本的にはACシャンプーと同じ成分なのですが洗浄力をコントロールする為に配合される量が変更されています。

ここで少しわかりにくいのがVCの方がACシャンプーより洗浄力が強い成分を配合している所がVCシャンプーがボリュームアップと間違われやすい原因の一つです。

質感剤にカチオン化トレハロース、加水分解コンキオリン、ペリセアを配合しているので髪の毛のハリコシを出しながら髪の毛の水分量が増えるように設計されています。

またVCシャンプーはトリートメントとセットで使用する事によりACシャンプーよりも保湿性が高いシャンプーとなって居ます。

ナプラケアテクトOGシャンプーのまとめ

ナプラケアテクトOGシリーズはあまり成分だけ見るといい成分で構成されているのですが実際使うと結構ごわついたりパサつくシャンプーです。

カラーリングをしていない方でオーガニック系のシャンプーで肌と髪の毛を優しく洗いたい方におすすめのシャンプーです。

あと香りが結構好きでリピートする方も多いシャンプーです。

合わせて読みたい

シャンプーを泡立てる
美容師おすすめのシャンプー!悩みを解決する人気シャンプーまとめ

こんにちは村瀬です。皆様はいろいろなシャンプーを調べて何がいいのかな?どんな物が自分に合うのかな? そんな感じでシャンプーをお探しではないでしょうか? 検索する時に『シャンプー おすすめ』や『シャンプ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-頭皮ケアの方法, シャンプー

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.