悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

正しいヘアケアのまとめ 頭皮ケアの方法

間違いだらけの頭皮ケア・ヘッドスパ・スキャルプケア

更新日:

ケア

こんにちは村瀬です。

皆様は頭皮のスキャルプケアをしていますか?

現在の頭皮ケアは皮脂の油を綺麗にとってから綺麗な頭皮に頭皮ローション・育毛剤などを使用すると良いと言われていますが実は全く逆です。

頭皮のトラブルを悪化させる原因にでしかありません。そんな間違いだらけの頭皮ケアを今回は説明していきます。

スポンサーリンク

頭皮ケアの理論と間違い

私は今までいくつかのヘッドスパを学び頭皮ケアいついて学びましたが実はヘッドスパやスキャルプシャンプーでは全く頭皮が良くなる事はありません。

LINKプロが語るヘッドスパの真実とヘッドスパの適正価格

 

まず頭皮ケアをするにあたって皮脂の油を取る事が大切と言う事が何となく重要だと思います。頭皮ケアの理論は図に表すとこんな感じです。

頭皮ケア 頭皮ケア 頭皮ケア
詰まった皮脂の油 皮脂の油を除去 綺麗になった所にエッセンス

でもこれは全く効果のない事で逆に頭皮の状態を悪化させる原因になります。

なぜなら頭皮湿疹と頭皮が痒い原因と対策でも書いた通り頭皮の状態は人それぞれだからです。

こういった頭皮を綺麗にするスキャルプケアは逆に皮脂の油を取りすぎて頭皮がより皮脂の油を出すので逆効果でしかありません。

スキャルプ系シャンプーでも同じです。メリットやh&Sシャンプーは皮脂の油を取る為に洗浄力の強い成分が入っているので確かに頭皮の汚れが綺麗に取れますが逆に皮脂の油の分泌を増やす要因でもあるという事です。

LINKシャンプーの洗浄成分(界面活性剤)を解り易く説明します

LINKシャンプーの洗浄成分の見分け方と洗浄力

なぜ頭皮に優しくないか?

表皮

以前肌のスキンケアのお話をしましたが実は頭皮もお肌の一部で顔などと同じように0.02mmの薄い層によって守られています。それがお肌の角質層と言われる所です。

洗顔

この角質層の間にはセラミド成分と言われる油と水分を保湿する成分で構成されているのですが脱脂力の強い洗浄成分で洗ったりするとすぐに破壊されてしてしまうデリケートな成分。

乳化ヘッドスパをする時は頭皮が汚れているから頭皮の余分な油を取り除こうという物が大半で皮脂の油や頭皮の油を根こそぎ取ってしまう物が多いのが現状です。

洗顔

こういったヘッドスパやシャンプーを繰り返すとお肌の角質層が過度にすり減るので逆に頭皮の乾燥につながるので、頭皮を綺麗にするという事は正しいヘアケアではないという事です。

お肌のダメージ

最終的にお肌の角質層の保湿成分が不足していくと乾燥するだけでなくフケの原因になったり痒みの原因にもなるという事です。

アカ

 

LINK肌が綺麗になる方法と化粧水は皮膚に入らない理由

正しい頭皮スキャルプケア

正しいシャンプーの知識とお湯シャンプーの正しいやり方でお湯シャンプーのお話をしましたがお湯シャンプーも有効的なヘアケアでもあります。

しかし、一部の方には天然のオイルやクリームを使ったスキャルプケアをおすすめします。

なぜなら現代社会は車の排気ガスや空気中に舞っている埃が多い地域の方はやはり何も使用をしていなくても自然と汚れが付いている事があるので少し何かを使用した方が良いです。

また、ヘッドスパもいろいろあるのですが私が経験したヘッドスパで頭皮の状態を詳しく分析して人それぞれに合わせた物を使用するヘッドスパはあまりありません。

 

また、ヘッドスパをしたからと言って髪の毛や頭皮の状態が良くなるケースはあまり少ないので頭皮ケアと言うよりはリラクゼーションと言う認識でやった方が良いのです。

頭皮ケア・まとめ

男性の方なら頭皮状態が気になる方が多いと思います。ですからシャンプーはやっぱり洗浄力の少ない物を使用した方が良いです。

また、頭皮ケアは頭皮の環境によって適切にしなければいけないので間違った頭皮ケアをしないように気を付けましょう。

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-正しいヘアケアのまとめ, 頭皮ケアの方法

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.