悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

トリートメント

美容院のPPTトリートメントの種類と効果

更新日:

タンパク質

こんにちは村瀬です。

前回は美容院でのトリートメントについて大まかに説明していきましたが今回は美容院で行うダメージ予防と質感調整のPPTトリートメントについて説明してきます。

合わせて読みたい

トリートメント
美容院のトリートメントの効果と種類

こんにちは村瀬です。 前回は髪の毛を綺麗にする方法と秘訣のまとめと言う記事でトリートメントは髪の毛を治す物ではなく髪の毛が傷まないようにするものってお話をしましたが今回は美容院でやっているトリートメン ...

続きを見る

スポンサーリンク

PPTトリートメントとは?

前回のトリートメントの効果と種類でも説明しましたが。大きく分けてPPTの種類は以下の通りです。

PPTトリートメントの種類

  • 大豆タンパク
  • コラーゲン
  • ヒヤルロン酸
  • セラミドタンパク
  • ケラチンタンパク
  • シルクPPT
  • ミルクPPT
  • キトサンPPT

PPTトリートメントとはカラーリングやストレート・パーマの技術で使用されます。

 

主にダメージ予防やカラーリングの色持ち、パーマのカールの持ちがアップするものです。

厳密にいうと髪の毛が修復されたのではなく髪の毛に疑似的に栄養分を入れる事によって効果が出るようになっております。

 

今回はこれらのPPTの栄養分とは別に私達プロが使用する場合には栄養分の大きさや性質を考えて使用していきますのでご説明をしてきます。

LINK美容院のトリートメントの効果と種類

PPTトリートメントの大きさで浸透力が違う

PPTイメージ

PPTトリートメントは大きく分けて低分子・中分子・高分子とトリートメントの大きさが異なる物を使用します。

簡単に分けるとこんな感じです。

PPTトリートメントの大きさ

  • 低分子 = 髪の毛に浸透しやすく抜けやすい
  • 中分子 = 髪の毛に浸透しにくいが入ると抜けにくい
  • 高分子 = 髪の毛に浸透しないが表面をコーティングする

低分子PPT

低分子PPT

低分子のPPTは主にダメージが少ない方に有効なPPTで髪の毛の中に入りやすく抜けやすい特徴があります。

また、低分子トリートメントは保湿力のあるPPTなので主にシャンプーやトリートメントに多く使用されます。

中分子PPT

中分子PPT

中分子のPPTは髪の毛の補修成分が多く含むトリートメントですが髪の毛に浸透しにくいのですが一度髪の毛に入るとなかなか出てこない性質があるので

低分子PPTと合わせて使用すると髪の毛からPPTが抜けにくくなります。

高分子PPT

高分子PPT

高分子PPTは髪の毛の中に入る事が無いので主に髪の毛の表面に吸着する栄養分です。

この高分子PPTはハイダメージの方で髪の毛に栄養分が入りやすい人に使用すると効果が高い栄養分です。

PPTの機能性と性質

次にPPTの種類についてですが大きく分けて4種類になります。

PPTトリートメントの性質

  • カチオン化PPT
  • シリル化PPT
  • エチルエステル化PPT

PPTは栄養分の大きさとは別に髪の毛いどのように作用するのかも重要な所なので詳しく説明していきます。

カチオン化PPT

カチオン化PPT

傷んだ髪の毛は マイナスに帯電しております。これは髪の毛のタンパク質がプラスに帯電しているのが少なくなって起こる現象です。

カチオン化PPT

カリオン化PPTとは プラスに帯電にPPTを加工してダメージ部分に吸着しやすいように加工されたPPTです。

シリル化PPT

シリル化PPT

シリル化PPTはシリコンを加工する事によって熱によって変化し髪の毛をコーティングするPPTです。

シリル化PPT シリル化PPT シリル化PPT

ドライヤーの熱で反応するPPTなのでヒートプロテインとかヒートアクティブなんて呼ばれているPPTで現在の美容院のトリートメントでは一番多く使用されます。

エチルエステル化PPT

エチルエステル化PPTはエタノールを化合させたPPTでアルコールや油に溶解しやすい性質なので油分の多いトリートメントなどに配合されます。

PPTが髪の毛にどう作用するか?

ラメラ液晶構造

これらの性質が作用してPPTは髪の毛に作用します。

主に健康な髪の毛の状態は水分・油分・タンパク質が均等に整った状態をラメラ液晶構造と言います。

これは、お肌でも同じでラメラ構造と言う事がたびたび説明されます。お肌の場合も油分・水分・細胞が整った状態で髪の毛も同じになります。

 

髪の毛に水分・油分・タンパク質である栄養分のコラーゲン・セラミド・ケラチンを使用する事によって同じ状態になると言われております。

PPTは髪の毛の素であり髪の毛を治す物ではない。

ここまで説明して来たPPTは主に自宅で使用するシャンプーやトリートメントにも配合されております。

 

ですが、シャンプーやトリートメントに配合できる量は極めて少なくなるので。

髪の毛を修復する物ではなく髪の毛のダメージ部分を補う物だという事を理解しましょう。

 

基本的には私達がカラーやパーマの前に使用するPPTトリートメントはこれらの使用する事によって疑似的に髪の毛にパーマがかかるようにしたりカラーリングの持ちを良くするのです。

PPTが多く含まれている商品

参考までにPPTと言われる栄養分の多い商品をご紹介します。

今回ご紹介する物にも多くのPPTと言われる栄養分が多い商品もありますが解り易く過去に記事を書いた物を紹介していきます。

タンパク質で形を作る

タンパク質と言ってもたくさんのタンパク質がありますが髪の毛の形をつくているタンパク質はケラチンタンパクです。

ナカノグラマラスカールは髪の毛の形を作るケラチンタンパクに注目して熱でタンパク質を固めヘアアイロンによる形をキープするアイテムです。

ヘアアイロンの形をキープするだけでなくタンパク質が熱のダメージの犠牲になってくれるので必ず使いたいアイテムです。

LINKヘアアイロンの巻き方と髪の巻き髪を綺麗にするおすすめスタイリング剤とミスト

キトサンで髪をコーティングする

キトサンで有名なのがサニープレス製のミストです。ただこの商品はキトサン以外にもシリコンなどのコーティング剤を使用しているのでダメージが多い方にお勧めです。

あまりダメージが無い方が使用するとどんどパーマやカラーの染まりが悪くなるので切れ毛などで気になる方におすすめです。

LINK【サニープレイス】アプルセル プレミアム 薬用 CH ヘアパック しっとり

セラミドでうるおいを与える

ハホニコの16油水はセラミドがメインの成分でかなりうるおいとサラサラ感を感じれる商品です。

今までも何度も言っておりますが髪の毛のしなやかさは水分が大切です。

ダメージよ予防する程度の商品ですが髪の毛が乾燥しやすい方や縮毛矯正をして髪の毛が何だかパサつく方におすすめです。

LINK髪の傷みが気になる方へプロがおすすめするダメージヘアのケア

ケラチンでハリコシを与える

ナカノグラマラスカールとかぶるのですがナプラのインプライムシリーズのボリュームアップミストも侮れません。

配合成分は主にハリコシを与えるケラチン系の成分で髪の毛の根元に使用する事でハリコシをアップして髪の毛を根本から立ち上げてくれます。

また頭皮の血行を良くしてくれるオーガニックエキスで頭皮環境も整えてくれるというミストです。

PPTトリートメントのまとめ

PPTっていっても様々な栄養分がありその中でもいろいろな性質があるのでどれがどういいのか難しいですよね。

私達美容室で使用するPPTトリートメントの濃度は市販されている物と濃度が違うのでまた別の物ですが自宅でも簡単にヘアケアできるのでいろいろな商品を使用してみるのも良いですね。

合わせて読みたい

ミストタイプの洗い流さないトリートメント
プロがおすすめのミストタイプの洗い流さないトリートメント

こんにちは村瀬です。洗い流さないトリートメントでブロー前に活躍するのがミストタイプの洗い流さないトリートメント。 トリートメント効果だけでなく忙しい朝寝癖直しに使うなどとても便利なアイテムです。 今回 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-トリートメント

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.