悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

頭皮ケアの方法 シャンプー

髪のボリュームアップに最適のクリエディールシャンプー

更新日:

こんにちは村瀬です。今回はリアル科学から発売されているオーガニックシャンプーのクリエディールシャンプーをご紹介します。

このクリエディールシャンプーの特徴はリフトアップ成分を限界まで配合しているので髪の毛がふっくらした感じの立ち上がりができるシャンプーです。

そしてなんといっても通常シャンプーに含まれる水(精製水)がヨモギから抽出したヨモギエキスでできているのでお肌にも優しい所がポイントのシャンプーです。

オーガニック系のシャンプーが好きな方におすすめのシャンプーですので是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

クリエディールシャンプーの成分

ヨモギ水

成分

ヨモギ水、水、ココイルメチルタウリンNa、BG、コカミドプロピルベタイン、トリイソステアリン酸PEG-120 メチルグルコース、カプロイルメチルタウリンNa、カプロイルグリシン、グリセリン、加水分解アナツバメ巣エキス、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、加水分解ケラチン、シスチン、白金、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、ココイルアルギニンエチルPCA、ポリクオタニウム-10、ソルビトール

ヨモギから抽出したヨモギエキスを60%配合しているのがこのシャンプーの特徴です。

また、洗浄成分はタウリン系の洗浄成分とベタイン系の洗浄成分がメインになって居ます。また、お肌に良いとされているツバメのエキスやお肌をリフトアップするセラキュートが配合されています。

その他には髪の毛の質感を上げる為に髪の毛のタンパク質であるケラチン・シスチンが配合されています。

LINKシャンプーの洗浄成分(界面活性剤)を解り易く説明します

オーガニックシャンプークリエディールの洗浄成分

ココイルメチルタウリンNa

ヤシの木

ヤシの実から作られる洗浄成分で泡立ちが良く泡切れが良い事が特徴です。

通常洗浄力が強いと髪の毛にダメージを与えるのですがココイルメチルタウリンは保湿性が高い成分なので洗う時にキシミがすくなく毛髪に与えるダメージが少ないのが特徴です。

良いシャンプーには良く配合されますが、デメリットとしては洗浄成分が高価でこの成分が入ることで価格が上がってしまいます。

コカミドプロピルベタイン

カブ

甜菜と言われる砂糖大根から作られる成分

この成分は両性界面活性剤として多くの商品にしようされています、両性界面活性剤の特徴としましては汚れをしっかり落としてくれるのに毛髪にダメージを与えない事です。最近の市販の高価格帯のシャンプーにも入っていますがある程度価格の高いシャンプーでないと入っていません。

欠点としては保湿性が高い分髪や肌に残りやすいので流してもヌルヌル感がなかなかなくなりません。

逆に言うと髪の毛に成分が残ってくれるのでコンディショニングが上がるのです。

オーガニックシャンプークリエディールの有効成分

ヨモギ水

ヨモギ

ヨモギには美白効果のあるビタミンA、血液を作る鉄分、血液を浄化するクロロフィルなどの栄養分を含み血行促進、抗酸化力、保湿作用があると言われています。ヨモギを蒸溜法でエキスを抽出してシャンプーに使用される水の部分をヨモギ水で作っちゃています。

このヨモギ水を60%配合しているので、まさにヨモギシャンプーと言いましょうかヨモギで洗うシャンプーなのです。

トリコラシル

インドの木

インドの木から抽出したエキス

抗糖化・抗酸化・抗炎症作用がある成分です、トリコラシルは主に抜け毛予防になる成分で研究データーによると、トリコラシルを使用した場合ヘアサイクルの正常化特に脱毛の原因である前炎症性サイトカインの放出を阻害し抜け毛予防になると言われています。

セラキュート®

日油株式会社の登録商品でセラミドをもモデルにして作られた成分です。

セラミドとは肌になじみの良い成分で油分と水分を合わせ持った成分でいろいろな商品に使われているのでご存じの方もあるかと思います。

セラミドは水分と油分を配合している成分なので肌に必要な両方が入っているのでしわに有効とされております。

このセラキュート®はセラミドよりも高分子化され弾力性がある事によってお肌にハリを持たせてくれます。肌にハリがでると髪の毛は自然と持ち上がりボリュームが出るようになって居ます。

クリエディールはセラキュートを配合量の限界まで入れています。この量は一般のスキンケア商品の約50倍も使用されています。

アナツバメ巣エキス

ツバメの巣

ツバメの巣は古くから美容と健康に良いとされ人々に愛されてきました

その秘密はシアル酸が多く含まれているためとされていますシアル酸はロイヤルゼリーにも多く含まれていてツバメの巣はそれよりも豊富です

このシアル酸は私たちの肌の情報伝達に欠かせないもので肌に何かが付着したときに情報を伝達する働きのある成分で肌の正常化へ助けてくれる成分です。

グリチルチン酸ジカリウム

草

甘草エキスです

甘草エキスには様々な効果があり主に抗炎症作用、アレルギー抑制があります。

風邪薬でも有名なこの成分は皮膚炎やニキビ治療にも使われている成分で頭皮のトラブルに有効です。

カプリロイルグリシン

粉

お肌を弱酸性にしてくれる成分、無添加系の化粧品にはよく使用される安全性の高い成分

この成分はアルカリ性に傾いたお肌を弱酸性へと導いてくれます、お肌はアルカリ性に傾くと酸性に戻そうと皮脂をだします。

お肌の皮脂を無理にとってもまた皮脂がでて。。。の繰り返しなのでお肌を酸性に保つことが大切です。

ここで間違えてはいけないのは弱酸性のシャンプーがいいのではなく肌を弱酸性に保つシャンプーが良いという事を間違えないように注意しましょう。

オーガニックシャンプークリエディールのまとめ

オーガニック系や無添加系のシャンプーはシャンプー中に髪が引っかかるやドライヤーをした後にパサつくなどが代表的なですが、リアルのクリエディールシャンプーは洗浄成分が元々マイルドにできているのでパサつきが少なく済みます。

コーティング剤が入っていないシャンプーにしては結構いい質感です。

シャンプーの香りもヨモギという感じもしなくオーガニックシャンプーの独特な香りはなく使いやすいといった感じです。

私自身シャンプーが合わないと頭皮がすぐにかゆくなってしまいますがそういった感じも全くなくなかなかオーガニック系ではいいシャンプーでした。

400ml・5000円(税別)は割と高めのシャンプーですが頭皮やお肌に優しく髪の毛にボリュームを持たせてくれるシャンプーでおすすめです。

また、同じシリーズのクリエディールミストVを使用するとより髪の毛の立ち上がりがでるので併用がおすすめです。

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-頭皮ケアの方法, シャンプー

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.