綺麗のミカタ

プロの美容師がおすすめ・人気のシャンプー・トリートメント・カラー・ヘアアイロン・ドライヤー本当に良い物を紹介します。

人気のノンシリシャンプーとシリコンシャンプーを比較しておすすめなのはどっち?

      2015/12/17

こんにちは村瀬です。

最近よくお客様から質問されるフレーズ。

「やっぱりシャンプーはノンシリコンの方が良いのでしょうか?」

今回は、そんな皆様の疑問にプロがお答えしていきます。

スポンサーリンク

ノンシリコンとシリコン正解はどちらも優秀

私的に髪質は人それぞれなので自分にあったシャンプーを使用した方が良いですと毎回お答えしております。

美容師さんの考え方も人それぞれなのでこれが正解という回答がありませんがまずシャンプーを買う基準として皆様は様々な好みがあると思います。

香り、手触り、洗い心地、刺激…etc.

 

そのなかで大切なのは自分は何を望んでいるか?です。

皆様もお気付きかと思いますがまずノンシリコンシャンプーは洗っているときにキシム物が多いです逆にシリコン入りシャンプーはキシム事が少なくなっております。

当然シャンプーしている時にギシギシってなるシャンプーは皆様もあまり良いイメージはないと思います。

しかし、頭皮の状態や髪の毛の状態を考えた場合はどうでしょうか?

シリコンがない方がいいようにも感じますよね。

シリコン入りシャンプーの場合

シリコンシャンプー

シリコン入りのシャンプーの場合は髪の毛の質感は非常に良い反面頭皮への残留も懸念されています、つまり皆様がご存じのように毛穴が詰まりやすい傾向にあります。

 

毛穴が詰まりやすいと言ってもしっかり流していれば問題はありませんがシリコン入りのシャンプーを選ぶような方はやっぱりダメージヘアーの方。

シリコン入りのシャンプーの場合はシャンプーをしたあとお湯で流してもなんだかぬるぬるっていう感じで潤ったって感じやツルツルになっているっていう感じがします。

でも、このぬるぬるっていう感じが流せば流す程どんどんなくなっていくのであまり流さない方がいいのかなって?って思えてきます。

これがあまり流せていない傾向になるので根元に成分が残りやすく毛穴が詰まりやすくなる原因です。

 

もちろん、シリコンやその他の成分は元々肌に刺激のある成分だったりするのであまり好ましくはありません。

 

また、トリートメントも同じでツルツルしてたりぬるぬるしていると、なんだかあまり流さないほうがいいのかも?と思いついつい軽く流して成分を残し気味にしてしまいます。

 

これをしてしまうと相当な量が頭皮に残留してしまいかなり良くありません。

 

意外と知られていませんがシャンプーとトリートメントを同じメーカーの物を使用するとイオン結合という方法で髪の毛に吸着し結合がしっかりしていれば次のシャンプーまで取れないようになっております。

この結合はなんとお湯で30分流してもなかなか取れないようになっているので実はよく流しても結果は同じになります。

 

いやいや軽く流した方が質感が良いです!

と言う方もいるとは思いますが当然流しを軽くすると髪の毛に張り付いた成分以外にも油分や香料といった成分が髪の毛に残っているので当然しっとりとした質感になりやすいですが頭皮へのトラブルや異臭の原因になるので注意をした方がいいです。

参考プロが教えますトリートメント・コンディショナー・リンスの違い

ノンシリコンシャンプーの場合

ノンシリコンシャンプー

シリコン = コーティング剤です。

シリコンはとても優秀なコーティング剤でダメージでなくなった毛髪のキューティクルを整える為には非常に優秀な成分です。

ここで注意してほしいのはノンシリコンシャンプーはシリコンが入ったシャンプーと違って頭皮への残留が少なくなるというイメージですが

ノンシリコンシャンプーもシリコンと言われる成分が入っていないだけで合成の被膜形成剤が入っているのでノンシリコン = コーティング剤が入っていないではないので注意しましょう

 

ノンシリコンシャンプーってコーティング剤が入っていないシャンプーっていう意味でとらえてしまいますが実はコーティング剤の入っていないノンシリコンシャンプーはほとんどありません。

現在販売されている本当にコーティング剤が入っていないシャンプーは子供用のシャンプーや一部のオーガニック系のシャンプーしかありません

 

ノンシリコンと言われるシャンプーは多く存在しますがコーティング剤が入っていないシャンプーは本当に少ないのも事実です。

この事実はあまり知られていませんが美容室で販売しているノンシリコンシャンプーもほとんどこんな感じで質感向上剤と言われるコーティング剤が入っております。

 

これに気づいている美容師さんも多いようなので非常に残念でしかありません。

 

ノンシリコンシャンプーが爆発的ヒットをする前は弱酸性のシャンプーでしたが実はシャンプーを売るだけの戦略です。

これははじめに私たち美容師が市販のシャンプーとの明確な違いを説明するためにお客様にお話ししていました。

しかし、市販のシャンプーを販売する会社が莫大なCMと宣伝広告費を掛けて来たので一気に火が付き現在ではほとんどの方が市販のシャンプーを使用していると思います。

 

弱酸性というワードで私たちがお客様に美容室のシャンプーと市販のシャンプーとの違いを説明してきましたが同じですね。

前置きが長くなりましたが本当のノンシリコン(コーティング剤が入っていない)シャンプーは必ずキシミますが頭皮へのトラブルと肌のトラブルが非常に少なくアレルギー体質の方におすすめです。

参考美容師が語るシャンプー業界の裏側と本当におすすめするシャンプーまとめ

おすすめはシリコンでもノンシリコンでもない

オーガニックシャンプー

シリコンが入っているシャンプーはやっぱりダメージヘアの方におすすめです。

コーティング剤が完全に入っていないシャンプーはお肌が弱い方やお子様におすすめです。

でも、シリコンが入っていないっていうので判断するのではなくシャンプーを使ってどうなるのか?っていう事がとても大切です。

私から言えばシャンプーってダメージをさせる一番の要因なので傷んでいるからこのシャンプーを使おうではなくこれから傷まないようにって思いで使用した方が良いと思います

参考髪の毛を綺麗にする方法と秘訣のまとめ

トリートメントで髪の毛が傷む

また、シャンプーの後のトリートメントは髪の毛を柔らかくするので使えば使うほどダメージにつながるって場合もあります。

シャンプーの後のトリートメントは髪の毛をしなやかにするので痛めて柔らかくしているのです。

多分みなさんがえ?と思いますが必ずトリートメントは髪の毛を痛めます。しくみは簡単です、トリートメントは髪の毛をしなやかにする成分で髪の毛を柔らかくしてコーティングするようにできております。

 

髪の毛を柔らかく、つまりダメージを加えてコーティングでごまかすのがトリートメントです。

 

大半のトリートメントはそう設計されています、うそ?と思う方は今すぐトリートメントの成分を見てください○○○コールというアルコール系の成分が必ず入っています。

アルコールはお肉でもそうなのですがお酒に付けておくと柔らかくなる効果があります。

このアルコールは髪も同じで柔らかくする働きがあります。

そうすると髪の毛が本来よりも傷みやすい環境になってしまうのです。それをカバーする為にコーティング剤が入れてあります。ですから本物はシャンプーだけの方が良かったりします。

 

 

必ずしもそうではありませんが自分の髪質で何が必要なのかをしっかり見極めてなんでも使用するって言う事がメチャクチャ必要になってきます。

参考髪の傷みが気になる方へプロがおすすめするダメージヘアのケア

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーのまとめ

自分に合ったシャンプー選びて本当に難しいですよね。

必ずしも自分に当てはまるっていう事でもないので自分がどんな髪質だからこのシャンプーを使用しようってぐらいでいいと思います。

美容師がおすすめする髪質別のシャンプーまとめ
こんにちは村瀬です。 今ネットで様々なシャンプーがおすすめされていますが皆様は一度使ってなんだかしっくりこないと思った事はありませんか? なぜそうなるかと言いま

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

 - シャンプー, 正しいヘアケア

        

スポンサーリンク







  関連記事

haruシャンプー
美容師目線でharu(ハル)シャンプーを評価

0 1 0 0

ネットで話題のharuシャンプーを評価します。このシャンプーは無添加・天然系のシャンプーですが100%どんな人におすすめと言う訳ではありません。スキンケアできるシャンプーと言う認識です

市販のシャンプーとサロンシャンプーの違い
市販のシャンプーとサロンのシャンプーの違いは質感と手触りが違う

0 1 0 0

市販のシャンプーとサロンのシャンプーは全く別物、市販のシャンプーも良くなってきたけどサロンシャンプーにはかないません

ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー
さくらの森ハーブガーデンシャンプーを美容師目線で評価

0 1 0 0

こんにちは村瀬です。ネットでも高評価で話題のさくらの森ハーブガーデンシャンプーを美容師である私がプロ目線で評価します。 ... ...

アミノスパA+3
薄毛と白髪予防ができるおすすめのノンシリコンシャンプーアミノスパA+3

0 0 0 0

こんにちは村瀬です。今回は薄毛や白髪に予防に今日はアミノスパA+3シャンプーの紹介をします。 アミノスパシャンプーはフル ... ...

ハーブガーデンシャンプー
プロ目線でさくらの森ハーブガーデンシャンプーを実際使用した感想レビュー

0 1 0 0

こんにちは村瀬です。今回はハーブガーデンを1週間使用してみたので感想と評価レビューを書いていきたいと思います。 ハーブガ ... ...

イオニートシャンプーモイスト
プロおすすめ無添加イオニートシャンプーで肌と髪を優しくケア

6 0 0 2

プロおすすめの無添加シャンプーの成分を説明、普段シャンプーでどうして頭皮が痒くなるかを説明します。イオニートシャンプーはノンシリコンでも髪がしっとりつるつるになるのでダメージヘアの方にもおすすめします。

プロが教えますトリートメント・コンディショナー・リンスの違い

31 0 0 6

コンディショナーとリンス・トリートメントの違いと特徴をご説明していきます。

ハホニコディスデモカヘアクレンジング
ダメージヘアにおすすめのハホニコ・ディスデモカヘアクレンジングシャンプー

0 0 0 0

以前ダメージヘアの方におすすめのトリートメントとシャンプーをご紹介していましたがより詳しくハホニコのディスデモカヘアクレ ... ...

水
シャンプー解析サイトやシャンプー分析サイトを参考にする前に覚えて欲しい事

28 0 0 7

シャンプーは成分で決まるけど必ずどんな成分が良いというものではありません。大切な事は自分の悩みが解決されるかです。

液
美容師が語るシャンプーや美容商品・業界の裏側

14 0 0 7

シャンプーだけでなく美容師がシャンプーをおすすめするには裏がありおすすめされるシャンプーが必ず良いとは限りません。目的に合ったシャンプーを探すにはしっかりと商品の下調べが必要です。 しかし、インターネットでは正しい情報が少ないので何が正しいかを見つけるのは困難です。今回はそんな裏話を語ります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)