悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

シャンプー

オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーの違い

投稿日:

植物
最近ボタニカルシャンプーと言うものが増えていますよね。なんだか肌に優しいイメージですがボタニカルとは自然由来と言う意味ですがオーガニックとは少し違います。

特に最近市販のシャンプーはオーガニックからボタニカルに流行が移ってきてるので違いをお話ししていきます。

LINKプロが市販でおすすめシャンプーを探してみました

スポンサーリンク

ボタニカルとは

自然

ボタニカルとは自然由来と言う意味で使われます。

最近のシャンプーやコスメでよく見られますがボタニカルシャンプーは自然由来の成分が使われているとボタニカルと言うフレーズが使われています。

ただ、使っているだけで100%自然由来と言うものではありません。自然由来の成分を使っていると言うだけで商品のコンセプトは肌に優しい成分を多く使用している製品が多いので現在では人気のシャンプーです。

オーガニックとは

肌と頭皮が弱い方におすすめの低刺激シャンプーとオーガニック
こんにちは村瀬です。肌が弱い方はシャンプーをするとなんだか痒くなるという事がありますよね。 私も肌が弱くてカラーリングをすると1週間ほど頭皮が痒くなり何日か辛い事があ

オーガニックとは植物の栽培法です。

オーガニックコスメは農薬を使わないで育てた成分を使用しているいるので肌に優しいイメージですがただオーガニック成分を配合しているだけの物が多いので必ず肌に優しいとは限りません。

それにオーガニック成分を少し配合しただけの商品も多く存在します。

ですから、オーガニック成分を少し配合している商品もオーガニックシャンプーと呼ばれうまく区別が出来ないですよね。

そこでオーガニックコスメを区別しやすいように、オーガニック認定マークと言う物があります。オーガニック認定を取得したシャンプーやコスメは保存料や肌の刺激となる成分を配合しないようになっています。

オーガニックシャンプーの中にもただ使っているだけの物と認定マークを取得したものがあるので気を付けましょう。

また、オーガニックだからと言って髪の毛や肌にいいとも限らないので注意してください。

LINKオーガニックが体に優しい理由と優しくない理由

オーガニックとボタニカルの違い

ボタニカルは自然由来の成分を使用している製品。

オーガニックは無農薬で育てた成分を使っていると言う違いがあります。

オーガニックは認定マークの種類に決まりがありますが認定試験がない商品はオーガニック成分配合していると言う違いがあるとお話しましたが、ボタニカルはとりあえず認定マークとかなくて今までオーガニックって書いてある商品がオーガニック認定にほど遠い存在だったから生まれた感じがします。

今後どうなるかは分かりませんがボタニカルで販売されている商品の多くはなるべく肌に優しい成分で構成されている分シャンプーの値段も少し上がります。

オーガニックの認定の種類については以下の記事でお話しているので参考にしてください。

LINK肌が弱い方におすすめの低刺激シャンプーとオーガニック

天然成分と髪の毛

髪の毛

天然成分は髪の毛に優しいイメージイメージですが実際はあまり関係ありません。

シャンプーの場合は洗浄成分が優しい傾向にありますが多くのシャンプーはまだまだ洗浄成分が強いです。

シャンプーの成分の見方と洗浄力の関係でも書きましたが髪の毛に優しいシャンプーは洗浄成分できまります。

オーガニックやボタニカルといった天然成分は肌に優しく肌を綺麗にしてくれる成分と言う事は間違いありませんが天然成分が髪の毛を綺麗にするという事はありません。

また、髪の毛のダメージ毛やくせげといった場合は全く別のシャンプーを使う必要があるのです。

オーガニックとボタニカルの違いのまとめ

シャンプーってイメージ販売が強くてなかなか進歩しませんね。弱酸性が流行って、アミノ酸が流行ってその次はノンシリコン。オーガニック最後にボタニカル。

この先もうシャンプーって進化しないんですよね。

また、その理由は別の記事で書きたいと思いますがシャンプーは髪質と悩みにあった物を使う事がおすすめです。

美容師がおすすめする髪質別のシャンプーまとめ

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-シャンプー

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.