綺麗のミカタ

プロの美容師がおすすめ・人気のシャンプー・トリートメント・カラー・ヘアアイロン・ドライヤー本当に良い物を紹介します。

白髪染めとオシャレ染めはあまり違いがない

      2017/07/06

カラー剤の違い

こんにちは村瀬です。前回は市販のカラー剤とサロンのカラー剤についてお話しましたが今回はオシャレ染めと白髪染めの違いをお話します。

まず、はじめに言ってしまうとオシャレ染めと白髪染めの違いは染料の多さだけで実際はほどんど変わりがありません。

白髪染めに使いやすいかオシャレ染めに使いやすいかそれだけです。

美容師が教えるホームカラーとサロンカラーの違いと選び方
こんにちは村瀬です。今回は意外と知られていないサロンカラーとホームカラーの違いです。 ホームカラーもサロンカラーも基本的には一緒です。1剤と2剤を混ぜ科学反応を起こし

スポンサーリンク

ファッションカラー(オシャレ染め)とグレイカラー(白髪染め)の違い

オシャレ染めと言われるファッションカラーと白髪染めと言われるグレイカラーの違いはほとんどありません。

では、なぜ世の中に売られているカラー剤はわざわざ2種類あるのか?そんな疑問を持つ方も多いかと思いますので詳しく説明をしていきたいと思います。

カラーの歴史

エジプト

実はカラーリングの歴史は古く紀元前3500年の古代エジプトで植物の樹液や鉱物を使って髪の毛を染めたとされています。

日本でではお歯黒式カラー剤が初めてのカラー剤で主に白髪を染めるものとしてカラーリングをしていました、現在の酸化染料が出たのも実はそこまで歴史が古くありません。ですから、一昔前までヘアカラー=白髪を染めるものとして扱われていました。

そんな中もっとカラーを多くの方に楽しんでもらいたいという事で若者向けにファッションカラーと言うものが登場しました。これは比較的最近の事なんです。

発売されたファッションカラーは髪の毛を明るくする成分が多く入っており、グレイカラーは髪の毛を染める染毛料が多くなっているという違いになっていました。

現在のヘアカラー事情

現在のカラー

現在のヘアカラーはグレイカラーとファッションカラーと区別をつけてでカラー剤が販売しています。

カラーの歴史でも触れたようにファッションカラーは髪の毛を明るくする成分が多く含まれており、グレイカラーは染毛料が多く含まれているという形で販売されていますが、厳密にいうとファッションカラーでも白髪を染められますし、グレイカラーで明るくファッションカラーにも対応できます。

 

では、なぜわざわざ分かれているのか?

 

それは使用する人に使いやすくする為です。

美容室でも酸化染料のカラー剤が復旧した時にグレイカラーとファッションカラーと言う区別がなく白髪を染めるのも黒髪をカラーリングするのも同じカラー剤でした。

ただ同じカラーの薬剤で両方やるとなると薬剤の染料やブリーチ力を把握しながら複数のカラー剤を配合して髪の毛を明るくする、暗くするという事が非常に難しくしっかりと勉強していないとできなくカラーリングは美容師泣かせでした

そこで多くのカラーメーカーさんが、美容師さんにも使いやすくするためにあらかじめ配合されたカラー剤を作った事でグレイカラーとファッションカラーと言う商品に分けられました。

 

グレイカラーが出た当初は青い色素の量が多く白髪染めをすると青黒くなっていましたが。現在では茶色の色素が多く染めると赤色の色素が強くでる傾向になっています。

ファッションカラーとグレイカラーの現在の美容室事情

美容院

グレイカラー = ブラウンが多く配合されており髪の毛を明るくする成分が少ない。

ファッションカラー = 髪の毛を明るくする成分が多く色味が薄い。

 

という感じで美容室のカラー剤もこういった薬剤配合で販売されております。

しかし、私たち美容師はファッションカラーで髪の毛を暗くする際にはカラー剤のブラウンの色味を多く配合して髪の毛の色を暗くしたりします。実はファッションカラーで髪の毛を暗くする場合は薬剤を2~3種類配合するので時間や手間がかかります。

そんな時に役に立つのがあらかじめ配合されたグレイカラーを使用する事で混ぜなくても簡単にカラーリング出来るので、実際はオシャレ染めとしてもグレイカラーを使用したりします。

グレイカラーとファッションカラーの比較

グレイカラーのメリット

カラーリングで一番難しい技術が明るい髪の毛を暗くする事(トーンダウン)が一番難しい技術になります。

通常のファッションカラーを使用する場合は髪の毛の自然なブラウンを入れながら希望の色味を入れますが、意外とブラウンの入れる量が難しくカラーリングをしっかり学んでいないと髪の毛が暗くなりすぎたり、逆に明るすぎたりと失敗をします。

ファッションカラーの薬剤の場合9トーンの明るさの薬剤を使用しても9トーンにはなりません。

その反面グレイカラーは、あらかじめブラウンが配合されているグレイカラーを使用すると何も考えないで9トーンの明るさを使うと9トーンになります。

グレイカラーは白髪染め以外にも髪の色の明るさを調節するのに便利でオシャレ染めとしても使用する事もあるカラー剤です。

参考プロのカラーリングの技法と理論をちょっと公開するよ

グレイカラーのデメリット

グレイカラーは白髪を染める為に色素量が多く含まれています。最近のグレイカラーはブラウンが主体ですが青系のグレイカラーもまだまだ多くあります。

青系の白髪染めの場合染めた時に青黒く見えます。男性の方や真っ黒に染めたい方にはおすすめですが学生が頭髪検査などで黒くする場合ブリーチをしないと落ちないデメリットがあります

逆に、ブラウン系の白髪染めの場合色味が落ちた時に赤っぽい感じに見えてしまい特に白髪部分がメッシュ状になってしまう事もあります。

またグレイカラーの場合ファッションカラーと比べて色持ちが良い為なかなか色が退色しません。長持ちさせたい方には良いのかもしれませんが次回カラーリングをする時に、違う色味にしたい場合は色が完全に落ちてからかブリーチを行わないといけないというデメリットも有ります。

基本的にグレイカラーは1~2ヵ月ほどで退色するカラーと思って下さい。

毎月違う色味にしたい場合はファッションカラーの方が良いのです。

ファッションカラーのメリット

グレイカラーに対してファッションカラーは色味が薄く髪の毛を明るくするブリーチ力が多いのが特徴です。

その為明るいカラーが楽しめます、また色彩も多彩で様々な色味があります。

ファッションカラーの場合ブラウン量が少ない為色も鮮やかに再現できるのもメリットの一つです。

ファッションカラーの退色のグレイカラーよりも早く2週間~1ヵ月で色が落ちるので毎月カラーリングをする際に違う色味を楽しめるカラー剤になります。

ファッションカラーのデメリット

ファッションカラーの多くは髪の毛を明るくする成分が入っている為ダメージがグレイカラー高い事にあります。

また、髪の毛に浸透しやすいように薬剤が強く作られているので刺激は強めというデメリットがあります。

ファッションカラーの場合は色味の退色が速いのでオシャレを楽しめる反面長持ちしないというデメリットにもなります。

グレイカラーとファッションカラーをうまく使う

カラーの共存

グレイカラーもファッションカラーも根本的に同じで配合している色味や薬剤が多少違うだけです。

ファッションカラーでも白髪を染められますしグレイカラーでもおしゃれにカラーを出来ます。

しかし、ファッションカラーで白髪を染める場合薬剤のミックスが非常に複雑になり考える時間も多くなってしまいます。

それを解消するのがファッションカラー+グレイカラーというミックスです。

2つをミックスする事でお互いの持っている良さを引出どんな人にも対応できるカラー剤の出来上がりになります。

また、ファッションカラーにグレイカラーを混ぜる事によって明るい白髪染めも可能になります。

参考プロのカラーリングの技法と理論をちょっと公開するよ

私がカラー剤を使用するときは両方使う

カラー剤を混ぜるイメージ

私が使用するカラー剤はファッションカラーもグレイカラーも混ぜて使用します。

というよりも私の使用しているカラー剤にはグレイカラーとファッションカラーというラインナップがなくカラー剤の色味のコントロールで白髪染めとオシャレ染めをつくり出します。

お客様の髪質によって白髪を染める場合はブラウンの量を増やし、オシャレ染めの場合は明るくなる薬剤を使用します。

薬剤の配合は結構難しいのですがこうする事によって白髪が少ない方でまだ白髪染めをしたくない方にも対応できるのです。

私がカラーをする場合、お客様の来店周期に合わせてカラーの色味をコントロールするので退色は1ヵ月~3ヵ月なのでお客様の来店周期によって色持ちをコントロールしていきます。

ファッションカラーとグレイカラーの違いまとめ

ファッションカラーとグレイカラーと2種類あるのは使用する人が使いやすくあらかじめコントロールされているだけ。市販品のカラー剤だと混ぜれないのでやっぱり美容室でカラーをしましょう!

ヘアカラー後に使ってほしいプロおすすめシャンプー
こんにちは村瀬です。今回はヘアカラー後1週間使用してほしいシャンプーをご紹介します。 ヘアカラーって実は施術後1週間~10日は髪の毛の中で悪さをします。それが毎日シャ

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

 - カラー

        

スポンサーリンク







  関連記事

水素導入型トリートメント
業界初の水素導入型トリートメントDEEPLYトリートメント+カラー

0 0 0 0

こんにちは村瀬です。 ここ最近寒くなってきて皆様はいかがお過ごしでしょうか? 僕は寒いなか日曜大工に没頭して店内を綺麗に ... ...

あなたに似合うパーソナルカラーの見つけ方自分の持っている色を知ろう

8 0 0 3

プロがパーソナルカラーについての知識と見つけ方をレクチャーします。まずは、寒色系なのか暖色系なのかを見つけるところから始めましょう

水素水イメージ
髪の毛や頭皮への刺激を少なくしてくれる水素カラー

2 0 0 0

こんにちは村瀬です。   最近の美容室のチラシを見るといろいろなカラーを見かけます、水カラー、オーガニックカラ ... ...

カラーリング
プロのカラーリングの技法と理論をちょっと公開するよ

3 0 0 0

プロのカラーリング技術を少し公開します。美容室と家庭でのカラーリングの違いはここにあります。

オーガニックカラー
肌に優しいオーガニック新カラー材

0 0 0 0

こんにちは村瀬です。 今回はリアル科学からのオーガニックベースのカラー剤のご紹介です。 オーガニックカラーと言っても天然 ... ...

カラー
ヘアカラー後に使ってほしいプロおすすめシャンプー

7 0 0 3

カラー後の髪の毛は本当に敏感になっています。特にカラー後の1週間~10日はシャンプーやトリートメントでしっかりケアをしましょう。そこでプロがカラー後におすすめのシャンプーとトリートメントをご紹介します

子供のカラーリングの前にちょっと考えてねカラーリングのリスク

18 1 0 5

カラーリングのリスクをしっかりと身に付けたうえで子供のカラーリングをしましょう

酵素の力でカラー剤を分解してくれるシャンプー剤イリア・アルテダブルオフシャンプー

0 0 0 0

こんにちは村瀬です。今回はカラーリングの2剤である過酸化水素水を分解してくれるシャンプーをご紹介していきます。このシャン ... ...

美容師が教えるホームカラーとサロンカラーの違いと選び方

4 0 0 1

市販のカラー剤とプロが使うカラー剤の違いを詳しく説明します。カラーリングの種類の違いもご紹介しております。

カラーリング
綺麗にカラーリングをする方法と薬剤コントロールの考え方

1 0 0 1

綺麗にカラーリングをするには正しい理論とカラー剤の薬剤を特徴をしっかり理解する必要があります。 今回は正しいカラーリングをするための理論を解説します

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)