悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

シャンプー

美容室でカラーリングをする日にシャンプーをして行った方がいいの?

更新日:

カラーする前のシャンプー

こんにちは村瀬です。美容室でヘアカラーをする時にシャンプーはした方が良いのか?美容室でカットしてもらう時に頭が臭いとか汚れていたらなんだか申し訳ないという理由でシャンプーをしてくる人が多いのですが実はこれは間違いです。

もちろん美容室でカットだけの場合はシャンプーをしていった方がいいのですがカラーリングの場合は別です。

絶対にしないようにしてください。可能であれば前日当日シャンプーをしてから最低6時間たってから美容室でカラーリングをしましょう。

なぜかと言うと、シャンプーをして頭皮が綺麗な状態だとカラーリングのリスクがあるからです。

シャンプーして綺麗な髪の毛じゃないと申し訳ないと思っている方が多いと思いますが全然大丈夫です。むしろ汚れてるぐらいが丁度良いくらいです。

では、なぜカラーリング前にシャンプーをしてはいけないのか?をお話していきます。

 

スポンサーリンク

カラーリングをする前にシャンプーはした方がよいの?

前回の記事でカラーリングの種類をご紹介しましたが美容室で行うカラーリングは場合酸化染毛剤と言われるヘアカラーか酸性染毛剤と言われるヘアマニキュアが一般的です。

その中でも最も多いのがグレイカラーとオシャレ染めです。

その為カラーリングの薬剤はかなり頭皮に刺激があります。もし、シャンプーをして頭皮の皮脂の油が少ない場合は直接薬剤が頭皮に付きますので薬剤によるアレルギーを起こす可能性が高くなるのです。

合わせて読みたい

カラー剤
カラーリングの危険性とアナフィラシーショックについて

こんにちの日本ではカラーリングを手軽にできる環境になってきています。 特にカラー剤に関してはドラックストアやスーパーでも手軽に購入できるようになってきています。 そんなカラー剤ですが手軽にできるけどか ...

続きを見る

 

カラーリングの前にシャンプーをする場合

昔は美容室でもカラーリングをする前にシャンプーをする事も多くありました。なぜカラーリング前にシャンプーをしていたのかと言うとスタイリング剤が現在よりも水に溶けない成分が多く使用されおり、カラー剤が毛髪へのしにくく色のムラになる事が多かったからです。

しかし、現在ではハードジェルやハードスプレーでがちがちに固まっている場合を除いて多少のワックスやスタイリング剤が付いていてもカラー剤は染まります。

ですから、現在では基本的に美容室でカラーリングする前にシャンプーをする時はヘアマニキュアをする時だけになっています。

※スタイリング剤が付いていると問答無用で洗う美容室もあります。

頭皮の皮脂は天然の保護膜

実は頭皮の油は天然の保護膜の役割をしています。基本的に頭皮の油はシャンプーをして6時間ほどすると頭皮を覆い12時間すると完全に頭皮を保護してくれます。

夜シャンプーをすると翌朝には頭皮を皮脂の油が保護してくれているので紫外線・酸性雨という刺激から頭皮を守ってくれるのです。

カラー剤も例外ではありません、頭皮に皮脂の油があればあるほどカラー剤が頭皮への浸透を抑えてくれます。

ですからカラーリング前は、2~3日シャンプーをしていないくらい汚れた状態の方がヘアカラーによる刺激やトラブルが少なくなります。

LINK頭皮湿疹と地肌が痒い原因と対策

美容室でカラーリングをする時のリスクと守る事

体調が良い時にカラーリングをする

ヘアカラー薬剤を使用していますので少なからず危険が潜んでいます。厚生省の発表によると

1988年に厚生省の調査で発表し発表されて文書によると。

再生不良貧血患者の中でヘアダイを使用していた患者の2%にあたる19人がヘアダイとなんらかの関係があると判断されました。そこで、ヘアダイを止めたり、止めた上で治療を行ったところ、2人が治癒し、14人の症状が軽くなったとの調査結果が出されています。調査後、厚生省の指導で「貧血傾向の人は、ヘアダイの使用に気をつけるように」との注意書きを加えることになりました。

また、使用上の注意事項として「持続する微熱・倦怠感・動悸・息切れ等がしたり、紫斑・鼻血等出血しやすいとき、月経その他出血が止まりにくい等のある場合は使用を避けるよう」指示されています。

つまりカラーリングをする日は以下の方は避けた方が良いです。

カラーリングを控えた方が方

  • 二日酔い
  • 生理前・整理後
  • 貧血気味な日
  • 寝不足な日
  • 風邪をひいている
  • 体調がすぐれない時

シャンプー後の時間を考慮してカラーリング

シャンプーをしてから皮脂の油が頭を保護するまでの時間を考慮するとシャンプーをして12時間以上経ってからカラーリングした方が良いです

ですから、翌日カラーリングをする場合は前日に早めに頭を洗っておいた方が良いです。

もし、朝シャンプーをした方は最低でも6時間を開けた方が良いのでカラーリングをする場合は夕方に予約を取りましょう

最近の美容室では頭皮を保護するスプレーを使用してくれる所もありますがあまり効果がありません。ですからシャンプーをしたタイミングとヘアカラーをするタイミングを考えて予約を取りましょう。

頭皮にトラブルがある時はカラーリングを控える

フケが出ている時や頭皮が痒いなどトラブルがある場合は頭皮に無数の傷があるので注意してください頭皮を掻く事で出来た傷口からカラー剤が浸透しやすいので控えてください。

特に季節の変わり目などは頭皮トラブルが起こりやすいのでカラーリングをする際には頭皮環境が万全な時にしましょう。

合わせて読みたい

アレルギー
頭皮湿疹と頭皮が痒い原因と対策

こんにちは村瀬です。 最近乾燥する季節になってきましたが皆様は頭皮が痒いといった事がありませんか? 私は特にカラーリングをした後1週間は頭皮が痒かったりしますが乾燥する季節になるとより頭皮が痒くなりま ...

続きを見る

カラーリング後のシャンプーも気を付けましょう

カラーリングをした後の髪の毛や頭皮も敏感になっているのでカラー剤を除去してくれるシャンプーを使いましょう。

特にカラーリング後は1週間はカラー剤が髪の毛や頭皮に少なからず残留するのでなるべくヘマチン入りのシャンプーを使う事をおすすめします。

また、美容室でカラーをした後に頭皮や髪の毛が匂う場合はカラー剤が残っている可能性があるのでカラー後のシャンプーは専用の物を使用しましょう。

美容院のシャンプーも結構高いのですが1週間だけカラー後専用のシャンプーとして使用していれば、家庭にも優しいのでカラー後だけ使うだけでもよいと思います。

カラーで有名なホーユーはカーラー後のケアが出来るシャンプーをリーズナブルな価格で販売しているので。カラーリング後の1週間専用のシャンプーとして使ってみるのも良いと思います。

LINKヘアカラー後に使ってほしいプロおすすめシャンプー

カラーリングをする前のシャンプーまとめ

カラーリングの前のシャンプーに付いて

  • カラーリング当日はシャンプーをしない
  • シャンプーをしても最低6時間開ける
  • スタイリング剤は少しなら大丈夫

2~3日ぐらい汚れている方が肌に優しいので汚れていても大丈夫です。後は美容師さんの判断でカラーリング前にシャンプーをしたり頭皮の保護をしてくれるのでお任せをしましょう。後は体調の優れない時はカラーリングを控えてください。

合わせて読みたい

髪の毛
間違っていません?カラーをした日のシャンプーをしてはいけない理由

こんにちは村瀬です。ヘアカラーをした日にシャンプーをしてはいけないという美容師さんもいればしても大丈夫と言う美容師さんもいますがどちらも正解です。 ここではヘアカラーの事を一般的に皆様が施術しているア ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-シャンプー

Copyright© 綺麗のミカタ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.