悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

ヘアアイロン

ヘアアイロンとパーマはどちらが傷むのか?

更新日:

ヘアスタイル

こんにちは村瀬です。

今回はヘアアイロン(コテ)とパーマどちらが髪の毛のダメージになるかを説明していきます。

結論から言うと何も対策しなければ『ヘアアイロン』の方が傷みます。

これは傷む原因がパーマとヘアアイロンでメカニズムが違うのでヘアアイロンの方が傷むって結論づけるのもおかしいのですが。

 

プロとしてヘアアイロンとパーマのダメージについて解説していきます。

ストレートパーマと縮毛矯正の違い
こんにちは村瀬です。 今回はストレートパーマと縮毛矯正の違いをお話していきます。 縮毛矯正って一昔前までは特殊技術だったのですが現在はどこでも受けれる施術になっ

スポンサーリンク

パーマとヘアアイロンのダメージの違い

まず、ヘアアイロンとパーマのダメージの違いですがまず毛髪のダメージは物理的ダメージと科学的ダメージに分かれます。

簡単にまとめるとこんな感じです。

物理的ダメージ 科学的ダメージ
  • ブラッシング
  • 静電気
  • ドライヤー
  • 乾燥
  • 紫外線
  • シャンプー剤
  • カラー剤
  • パーマ剤
  • ストレート剤
  • トリートメント剤
  • スタイリング剤

 

このように毛髪へのダメージは様々な要因があるので髪の毛が傷んでるって一言で終わりますが実際はどうやって傷むのかで対策が全然違ってくるのです。

今回はヘアアイロンとパーマのダメージの違いなので主にヘアアイロンによる熱のダメージと、パーマ剤による薬品によるダメージの違いです。それを今回は説明をしていきます。

 

LINK髪の毛を綺麗にする方法と秘訣のまとめ

パーマの場合は薬剤のダメージ

まず、パーマのダメージについてですが美容室で使用されるパーマ液は以下の通りです。

他にもたくさんありますが薬剤は大きく分けて3種類の薬剤が使用されています。

 

私達美容師はこの薬剤を使用して髪の毛の内部構造を変化させてパーマと言うウェーブを作るのが仕事です。

LINK【プロ向け】トリートメントで髪の毛を綺麗にする方法

パーマのイメージ
 パーマ  パーマ  パーマ  パーマ
ビフォア 薬剤1 薬剤2 アフター

 

パーマの原理はここではお話をしませんが簡単に言ってしまえば髪の毛を柔らかくして形付けまた固めるという作業を行います

この時に毛髪に浸透させるためのアルカリ剤と言われる物が髪の毛の栄養分の流出させる原因です。

これがパーマの傷む原因なのです。

 

もっと言うとカラーもパーマも同じで施術した髪の毛には薬剤が残っているので自宅でのシャンプーするたびに毛髪内部で薬剤が悪さをして追加のダメージになるのです。

LINKヘアカラー後の1週間は使ってほしいおすすめシャンプー

 

また、最近のパーマの薬剤には保湿剤や質感向上剤がたくさん使用されておりパーマをやった方が質感が良くなるものもあります。

こういったパーマでは施術して2週間ぐらいは質感がかなり良いのですが実際は薬剤が毛髪に残っているので同じです
また、質感向上剤が抜けるので2週間したらパサついてきます。

 

このようにパーマによるダメージは髪の毛の中身がなくなって傷むので髪の毛に近い物を補給する事で何とかなります。

LINK美容院のトリートメントの効果と種類

ヘアアイロンの場合は熱によるダメージ

ヘアアイロンでのダメージは熱による物理的ダメージです。

以前にも記事にしましたが熱によるダメージは髪の毛が別の物質に変化してしまうのでもうどうする事もできません。

ヘアアイロンでのダメージは薬剤によるダメージよりも厄介なのでしっかりとしたヘアアイロンの使い方をしなければいけません。

LINKヘアアイロンの適正温度と熱で髪の毛が傷む理由正しいヘアアイロンの使い方

 

ですから髪の毛が熱でダメージをしないようにするための工夫が必要なのです、過去に洗い流さないトリートメントの記事を書きましたが熱でダメージする原理は食パンでご紹介しましたね、それと一緒なのです。

LINK髪質別で選ぶ洗い流さないトリートメントの選び方

熱で変化した髪の毛のカラー

前回はバターを焼く前に付けるか焼いた後に付けるかで毛髪が焼けるって言うお話をしましたがカラーも同じです。熱でダメージを受けた髪の毛も茶色に焦げていきます。

 

パンで例えるとこんなイメージです。

 焼いてない場合  焼いた場合
ジャム&マーガリンパン☆トーストしないでLINK楽天レシピ 甘じょっぱい♪ジャム&バタートースト♪LINK楽天レシピ

※どちらも好きです。

パンをこんがり焼いた後にイチゴジャムを塗るか、焼いていないパンにイチゴジャムを塗るかでイチゴジャムの赤色が見えにくくなりますよね

 

髪の毛のカラーリングでも同じです。

熱を加えれば加えるほど髪の毛が炭化してしまいどんどん髪の毛が焦げ『ブラウン』と言う色が出てしまうようになります。

その為、私達美容師はカラーリングをする際に少しずつ毛髪のダメージや色味の抜け方によってコントロールをしていますが、熱によるダメージが進めば最後は茶色く焦げていくので覚えておいてください。

※パンと一緒です

 

LINKプロのカラーリングの技法と理論をちょっと公開するよ

パーマとヘアアイロンで作ったカールの違い

では、パーマとヘアアイロンで作ったカールやウェーブの違いは何が違うのでしょうか?

個人的にどちらも同じようなスタイルが作れますがパーマとヘアアイロンの作るスタイルは全く別物です。

 

これは主に使用するスタイリング剤で質感が変わってくるからです。

パーマの場合

ポーラ

パーマの場合は濡れた時に一番カールが出ますですからカールの質感が少し変わってきます。

その為少し強めのパーマを当てた場合はムースの方が綺麗にカールが出ます。これは以前ドライヤーの冷風の使い方で記事にしましたがパーマスタイルの場合は少し巻いた髪の毛よりも軽い質感になります。

 

LINKドライヤーの冷風の使い方とドライヤーに冷風機能が付いている理由

ヘアアイロンの場合

スタイリングの仕方

ヘアアイロンで巻いたスタイルの場合はハリが出たのような感じになります。

これはヘアアイロンでを使用するとキューティクルが綺麗に整う事とヘアアイロンでプレスされる形付される事によってスタイルにハリが出ます。

ヘアアイロンで巻く ヘアアイロンのカール
リバース巻 下から入れるフォワード巻

 

ヘアアイロンの場合はスタイルに制限がなく自由度があるので傷む原因さえ押さえておけば問題ありません。

上手く巻き髪をするためのヘアアイロンの太さ|トリートメントとスタイリング剤
こんにちは村瀬です。ヘアアイロンでうまく巻いてもなかなか思ったスタイルにできない。 ヘアアロンを使いたいけど髪の毛のダメージが気になるという方におすすめのスタイリング

ヘアアイロンとパーマのダメージ・まとめ

最終的にはヘアアイロンとパーマはどちらも傷むが正解なんです。

ヘアアイロンの場合はこれ以上傷ませない工夫が必要ですし、パーマの場合は美容室や自宅でのケアが必要です。

 

結果として物理的ダメージと科学的ダメージの違いなので傷み方が違うのですがそれぞれに合ったダメージケアをしていかなければいけません。

 

ヘアアイロンもパーマのそれぞれの良さがありますしどちらが良いというものではありません。

毛髪によるダメージとうまく付き合っていく事が大切であり髪の毛は一度傷んだら元の戻らないのでこれ以上傷ませない工夫と日々のヘアケアがとても大切です。

LINKヘアアイロンの温度は何度がおすすめ?ダメージヘアーのおすすめ温度

美容師がおすすめする人気のヘアドライヤーまとめ
こんにちは村瀬です。 今回はプロがおすすめするドライヤーをご紹介していきます。 ドライヤーと言っても最近は様々な物が販売していて何が良いのかさっぱりわかりません

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-ヘアアイロン

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.