綺麗のミカタ

プロの美容師がおすすめ・人気のシャンプー・トリートメント・カラー・ヘアアイロン・ドライヤー本当に良い物を紹介します。

UVケアは春から正しい知識で髪と頭皮を紫外線がら守るUVスプレー

      2017/07/03

ディーセスデイチャーム

 

こんにちは村瀬です

今回はミルボンのディーセスシリーズからUVケアシリーズのご紹介です

紫外線は意外と夏ではなく春~夏にかけてが一番多くしっかりケアをしていくには今が一番大切な時期なのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

正しいUV(紫外線)の知識でヘアだけでなく肌もケア

まず、商品の紹介の前に紫外線の正しい知識をお話します。

紫外線とは一般的にお肌にしみを作ったり日焼けの原因とされ女性の方からはあまりよくないものだと思いがちなのですが、実は紫外線は私たちの健康の為には必要不可欠な存在です

特に紫外線を浴びる事によって体内のビタミンDを合成してくれたり、ストレスを発散できるものなのです。

ジョギングや散歩をするとなんだかすっきりしたという感じになるのはこの紫外線のおかげなのです

ですから、私たちは紫外線とうまく付き合っていく事が大切なのです。

UV(紫外線)の多い時期

年間を通して一番紫外線が多くなる時期は5月~9月です

紫外線は5月から徐々に増え始め6月になると真夏とほぼ同じ量になります

紫外線の多い時間帯10時~14時が一番多い時間帯で意外と注意しないといけないのが曇りの日です

紫外線は曇りの日でも晴れの日の70%近くは降り注ぎ雨の日でも20%も紫外線が降り注いでいるので曇りや雨でもしっかりとケアをしましょう

UV(紫外線)の種類

UVとは紫外線の事を指しUVは全部でUV-A・UV-B・UV-Cと3種類ありそれぞれ種類によって異なる働きをします

UV-Aは紫外線の中で最も多い紫外線で主に肌の中まで到達する紫外線で髪の毛に例えると毛髪の内部のメラニン色素やカラーリングによる色素を分解してしまう恐ろしい紫外線です

これに対抗するUVケア剤の表記はPA+やPA++といった表記がなされており+が多いほどUV-Aから守ってくれるという表記になります

2013年1月から現在までの最高はPA++++(PAフォープラス)が最も高くなっています。

UV-Bは紫外線の中ではあまり多く無く紫外線の全体量の10%ほどと言われております

UV-Bは主に肌の表面を赤くしたり小麦色の肌になる紫外線で毛髪に例えるとキューティクルの破壊をします

これに対抗するのがSPFという指標ですSPF30やSPF40といったように数字で表記されますがこの数値は非常にわかりにくいのですが

簡単に説明するとSPF〇〇の数字は何倍焼けにくくなるのかという表記です

つまり、紫外線を浴びた時に10分で肌が赤くなる方がSPF50を使用した場合10分×50倍=500分で肌が赤くなるという事なのです。

しかしながらこの測定数値は1cm²の肌に2㎎を塗布して測定した数値で実際に使用すると真っ白になるまで塗らないと効果が表れません

そのため単にSPFが高い物を使用するよりも数回に分けて使用する事が大切になってくるのです

UV-Cは主に殺菌性のある紫外線です

公衆のトイレにあるジェットタオルやネイルを硬化させる時に使用される紫外線で菌を殺菌するという極めて高いエネルギーがあるため長時間

肌にあたるとあまりよくない紫外線ですそのため最近のネイル用UVランプはLEDに変わり比較的安全なライトが多くなりました

参考美容師が選ぶおすすめUVクリームと正しい紫外線対策

髪への紫外線対策

つまり紫外線は髪の毛のキューティクルと内部に作用してダメージになります

簡単に紫外線を対策するにはスタイリング剤の使用や洗い流さないトリートメントを使用すればできます

しかし、髪の毛はできても頭皮まではできないのが現状でしたが最近になり様々なメーカー様が髪の毛&頭皮用のUVケア剤を販売してくれ

今では髪の毛の紫外線対策は当たり前になってきました。

髪用UVケアのできるミルボンデイチャームUVミスト

まずミルボンの最大の強みは使いやすい・香りが良い・パッケージがかわいい

といった女性に嬉しい美容アイテムです。

常に商品開発にはアンケート調査や発売までの商品のサンプリングといった事を行うので発売するアイテムは必ずヒットし

世の中の多くの女性に支持されている美容メーカーです。今回のミルボンディチャームは3つのコンセプトがあります

1・ミルボンデイチャームUVミストは3つのUVカット

ディーセスデイチャーム

デイチャームのUV効果はUV-Bへの効果はSPF50+でUV-Aへの効果はPA++++と最高のUVケアができます

紫外線のUV-BとUV-Aのどちらも効果的にカットする『マルチUVカット』成分配合で細かな『マイクロミスト』によって均一にムラなくコートします。

カラーをしている方への実験でも使用した方がカラーリングの色落ちがない事も実証済みです

ディーセスデイチャーム

そして毛髪のダメージの比較でも確実に効果を発揮してくれています。

ディーセスデイチャーム

2・ミルボンデイチャームUVミストは選べる3種類の香り

フルーティーフローラル

可憐な花々が咲く庭園にいるようなスウィートな香りをイメージして作られています

香りはローズ、スイートピー、カシスが使用されております

フレッシュフローラル

都会的で洗礼された雰囲気のさわやかな香りがイメージです

香りはミュゲ、ジャスミン、アンバーが使用されています

グリーンフローラル

穏やかな森林にいるようなリラックスする香り

香りはリーフグリーン、フリージア、グリーンアップルが使用されています

3・ミルボンディチャームは高いトリートメント効果

ミルボンディーチャームUVミストは3種類の天然オイルが使用されております

アサイーオイル…最近人気のアサイーアサイーはアマゾンに生息する果実でその栄養価はまさに奇跡ともいえるほど豊富な果実で特に抗酸化力があるビタミンEが豊富なオイル

ティアレオイル…タヒチのお見上げと言えばこのオイルですね、ロレッタの特別な日のトリートメントにも入っておりましたね。

パッションフルーツオイル…パッションオイルはビタミンCが豊富で高い浸透力があるオイルですので毛髪の内部を補修してくれるオイルです

この3種類の異なるオイルが髪の毛にトリプルで補修をしてくれるだけでなく髪の毛の広がりをしっかりと抑えてくれます

ディーセスデイチャーム

髪の毛と頭皮の紫外線ケアのまとめ

ミルボンディーセスデイチャームUVケアシリーズはコンパクトなサイズで簡単に持ち運べるので鞄もかさばらないで便利なアイテム

髪の毛だけでなく頭皮のUVケアができUVケアだけでなく汗やタバコのニオイを包み込みマスキングしてくれる効果があるので匂いケアもできます

ただ注意してほしいのは至近距離で直接噴射すると色が付くので服などへの使用は控えた方が良いみたいです。

しっかり10~15cm以上離して噴射する事が大切ですので注意しましょう

今回はミストタイプヘアケア剤でしたがクリームタイプがお好きな方はこちらがおすすめです。

タマリスUVヘアケアトリートメントで肌と髪を紫外線から守ろう
こんにちは村瀬です。 今回は紫外線ケアできるクリームタイプのヘアケア剤のご紹介です。日焼けの時期には欠かせないUVケアクリーム実は近年のUVクリームは髪も肌も使用でき

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

 - スプレー, 正しいヘアケア

        

スポンサーリンク







  関連記事

3ヵ月までの子供の着替え
プロがおすすめの子供用シャンプーとボディーソープと必要な物

2 0 0 1

産まれたばかりの子供には肌に優しい物を使用したいですよね。実際プロが子供用のシャンプーとその他の商品をごご紹介します。肌の弱い方や子供に安心して使える物を紹介。

シャワー
正しいシャンプーの知識とお湯シャンプーの正しいやり方

36 0 0 12

シャンプーとは必ず毎日する必要はありません。自分の頭皮の状態を確認して正しいシャンプーをしましょう。どんなシャンプーも合わないという方はお湯シャンプーをおすすめします。

ダメージケア
ダメージヘアーで髪の傷みが気になる方におすすめのトリートメントとシャンプー

4 0 0 2

シャンプーやトリートメントのダメージケアってなんだか良くわからないと思います。 そこでプロが本当に美しい髪の毛を手に入れる為に傷んだ髪の毛を綺麗にするアイテムをご紹介します。ダメージヘアの方の参考になれば幸いです。

トリートメント
プロが語るトリートメントでは髪の毛が治らない理由

10 0 0 1

美容室でのトリートメントは客単価アップが一番の目的。本当に髪の毛が良くなるトリートメントは少ない事実

家
自分(自宅)でストレートパーマをする方への注意書きと成功する為のポイント

37 0 0 12

自宅でストレートパーマ、縮毛矯正をするやり方と注意点とリスクを説明します。

カラーする前のシャンプー
美容室でカラーリングをする日にシャンプーをした方がいいの?

9 1 0 2

カラーリングをする時に時に覚えておいて欲しいシャンプーとカラー剤の怖さ。するかしないかはプロに相談しましょう

髪質に合わせたおすすめのスタイリング剤とトリートメント剤14種類

3 0 0 1

プロが髪質に合わせたワックスとスタイリング剤・トリートメントを教えます。 今回は14種類あるので自分に当てはまる物を参考にしてみてください。

科学
シャンプーの洗浄成分の見分け方と洗浄力

7 0 0 2

シャンプーの洗浄成分はたくさんの種類があります。プロが解り易くどんな洗浄成分かを見分けるコツを教えます。

スタイリングの仕方
髪の毛のボリュームの出し方とスタイリングを簡単にする方法

23 0 0 7

ワックスでのスタイリングがなかなか上手くいかないのはワックスの付け方以外に根本の状態が大切です。ここではワックスでスタイリングする前にやるべき事をお話します。

ロレッタクルクルシューは巻き髪におすすめのスプレータイプのスタイリング剤

0 0 0 0

こんにちは村瀬です、今日はロレッタシリーズの新シリーズスイーツラインのご紹介をします。 ロレッタスイーツコレクションはデ ... ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)