悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

正しいヘアケアのまとめ 頭皮ケアの方法

正しいヘアケア方法のまとめ

更新日:

ヘアケア

こんにちは村瀬です。

今回は正しいヘアケアをレクチャーします。

ヘアケアって難しいのですが一度傷んだ髪の毛はもとに戻りません。

ですから正しいヘアケア方法をしていかなければ髪の毛のダメージは進行する一方なので必ず正しいヘアケアを行いましょう。

美容師が語るトリートメントでは髪の毛が治らない理由
こんばんは村瀬です。自宅で、美容室でトリートメントしてるけど傷んだ髪の毛がなかなか良くならない。 そんな疑問を持っている人が多くないでしょうか? どうしてそんな

スポンサーリンク

シャンプーをする前に大切な事

まず、シャンプーの前には必ずブラッシングをした方が良いです。

シャンプー前にブラッシングをする事により細かいフケや毛髪についた汚れをある程度落としてくれるのでシャンプー剤が少量で済みます。

また、ブラシを使用するときには必ず動物性のブラシを使用しましょう。

男性の方でたくさんワックスを使用している方やジェルで固めている方は洗いやすいプラスチック製のブラシを使用した方が良いです。

ブラッシングをする事で汚れ以外にも頭皮のマッサージになるのでとても有効的です。

正しいシャンプーの仕方

シャンプーをする時は必ずお湯洗いをしっかりしましょう。

お湯でしっかり洗うと汚れは8割ほど落ちるのでシャンプー剤を大量に使う必要もなく。

シャンプーによるダメージも少なくなります。

また、シャンプー剤はどんなにいい物を使用しても髪の毛は治るという物ではありませんので頭に入れておきましょう。

 

シャンプーの効果は髪の毛にコーティングをしてくれたりくせ毛をお手入れしやすいといった効果の物があるので自分の髪質に合わせてシャンプーを選びましょう

 

シャンプーの正しいやり方は人それぞれですがシャンプーで大切な事はしっかりと頭をマッサージする事と隅々まで洗えているかです。

シャンプーをする際には適当に洗うのではなく自分がどこを洗っているのかをしっかり把握して洗い残しが無いようにしましょう。

LINK子供の正しいシャンプーの仕方をプロが教えます

シャンプーの仕上げにシャンプーブラシを使用

シャンプーはとても難しくどうしても自己流になりがちですよね。

そんな方におすすめするのがシャンプーブラシです。シャンプーブラシは初めから使用をするのではなくシャンプーの仕上げに洗い残しが無いように使用するものです。

色々なタイプのシャンプーブラシがありますがブラシ状になった物がおすすめです。

フロムアース製のシャンプーブラシはネオと旧モデルがありますがネオの場合はリフトアップ効果が出るようにブラシの中心部にラバーが付いています。

髪の毛が絡みやすい方や男性には旧モデルがおすすめです。

シャンプーブラシの使い方 シャンプーブラシの使い方 シャンプーブラシの使い方
サイド バック フロント

 

シャンプーブラシを使用する際にはブラシでゴシゴシするのではなく頭頂部に向けて一定方向へ梳かすだけにしましょう。

シャンプーブラシでゴシゴシと洗ってしまうと大変な事になるので注意をしてください。

また、シャンプーの仕上げと言う感覚で使用しましょう。過度に使用すると頭皮を傷付ける原因になるので注意をしてください。

LINK男性向けメンズの正しいヘアケアの方法

トリートメントの仕方

シャンプー後はトリートメントを使用しますが。コンディショナー・リンス・トリートメントすべて使用をしなくても大丈夫です。

現在ではコンディショナーが支流ですがトリートメントだけで十分ですので1つだけ使用しましょう。

 

トリートメントを使用した後は荒目の櫛やコームでなじませて少し時間を置いた方が効果的です。

リンスの場合はすぐに流しても問題はありません。

プロが教えますトリートメント・コンディショナー・リンスの違い
こんにちは村瀬です。 皆様は毎日シャンプーをした後何を使用しておりますか? リンスでしょうか?コンディショナーでしょうか?それともトリートメントでしょうか?

お風呂上りにの洗い流さないトリートメントの仕方

お風呂上りにマッサージをしている方は洗い流さないトリートメントの前にマッサージをしましょう。

マッサージをする液は化粧品・育毛剤でそれぞれ効能が違いますがシャンプー後が一番良いタイミングです。

また、シャンプーとマッサージ液は同じメーカーの物を使用するとより効果的なので以下の記事を参考にしてみてください。

LINK薄毛の方にプロがおすすめするシャンプー6選

 

お風呂上りに使用する洗い流さないトリートメントはオイル系の物を使用しましょう。

洗い流さないトリートメントで大切な事はドライヤーによる熱のダメージを軽減する事やブローやコテでのダメージを軽減する物ですので使ったら髪の毛が治るものではないという感覚で使用しましょう。

また、たくさんの量を使用したら良い物でもないので正しい量を取って使用しましょう。

正しいドライヤーの使い方

洗い流さないトリートメントを使用した後はドライヤーの出番です。

マイナスイオンドライヤーでも普通のドライヤーでも構いませんが一番は熱を多く当てれば髪の毛は乾燥してダメージになるという事ですのでじっくり乾かした方が髪の毛には優しいです。

面倒だなっていう方はマイナイスイオンドライヤーを使用した方が乾かしすぎないので楽だと思います。

普通のドライヤーを使用する方でしたら冷風と温風を交互に使用してな温い風で乾かすかドライヤーをなるべく髪の毛から離した距離で使用しましょう。

LINKドライヤーにマイナスイオンが付いている本当の理由

ブローの仕方

ブローの仕方 ブローの仕方
正しい角度 NGの角度

 

最近ブローをする方が比較的少ないと思いますが実はやった方が髪の毛のキューティクルを引き締めるのでダメージ予防になります。

ドライヤーでブローをする理由はキューティクルを引き締める事が最大の目的なのですがドライヤーの当てる角度が重要です。

ブローをする時のドライヤーの角度は髪の毛に対して45°ぐらいの角度が最適です、これはなぜかと言うと髪の毛のキューティクルが上から下へと連なっているからです。

ブローの仕方 ブローの仕方
ブローの仕方 ブローの仕方
正しい角度 NGな角度

 

図のように正しい角度でドライヤーを当てた場合はキューティクルが閉じるようにブローが出来ますが正しくない角度で当ててしまうとキューティクルがより開いてしまうのです。

 

ブローの場合ブラシを使用してドライヤーでブローをした方がキューティクルが整い綺麗になりますが逆にドライヤーを当てすぎてダメージになる事もあるので使用する場合は一度で仕上げをしましょう。

ブローが出来ない方は手櫛でブローをすれば十分です。

 

また、ブローが苦手な方は完全に髪を乾かして低温のストレートアイロンを軽く1度だけ通した方が簡単ですのでおすすめです。

ブローを寝る前にしておくと翌朝寝癖があまりつかないのでおすすめです。

ただし、朝起きた時もブローをするので夜の内に徹底的にやる必要はありません。簡単で大丈夫です。

LINK正しいブローの仕方とドライヤーの乾かし方

朝のヘアケアはまず寝癖を直す事から

朝起きたらまずは寝癖直しからしましょう。

夜にブローをしっかりしている場合はあまり寝癖が付いていないのでブローローションや巻髪ローションで十分寝癖を直せます。

 

夜ブローをしていても寝癖がどうにもならない方は一度ウォータースプレーを使用するかシャワーで一度濡らしましょう。

濡らした後は夜のお手入れの方法で構いませんが洗い流さないトリートメントは不要です。

寝癖を直したらブロー&ヘアアイロン

寝癖が治ったらしっかりと水分がなくなる迄乾かしましょう。

しっかり乾いたらブローかヘアアイロンでお好みのスタイルにしていきましょう。

ストレートアイロンもコテもダメージになる原因なのでなるべく低温で使用しましょう。

 

カーラーを使用する方はこのタイミングで使用しましょう。

LINKヘアアイロンの適正温度と熱で髪の毛が傷む理由正しいヘアアイロンの使い方

スタイリング際の付け方

最後にスタイリング剤を使用して完成です。

ワックスを使用する方やスプレーを使用する方もいると思いますが大切な事は髪の毛全体にスタイリング剤がいきわたる事です。

一か所にスタイリング剤が付いてしまうと夜シャンプーをする前のブラッシングがやりにくかったりべた付いたスタイルになってしまうので注意してください。

 

また、巻髪の場合はヘアミルクぐらいの軽いスタイリング剤がおすすめです。

正しいヘアケアのまとめ

いかがでしたか?今までの総集編でもありましたがヘアケアと言ってもたくさんの工程があります。

正しいヘアケアで美しい髪の毛を手に入れましょう。

 

髪の毛を綺麗にする方法と秘訣のまとめ
こんにちは村瀬です。 女性にとって髪の毛は本当に大切ですよね、髪の毛って顔全体の6割以上の面積があるため第一印象の8割を決める要因とも言われております。 今回は

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-正しいヘアケアのまとめ, 頭皮ケアの方法

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.