悩みを解決!シャンプー・ドライヤー・ワックス・ヘアアイロンおすすめ

綺麗のミカタ

ワックス

男性におすすめのワックススタイルを作りやすいのはこの3つのワックスです

更新日:

オススメワックス3選

こんにちは村瀬です。今回は男性におすすめのワックスで使いやすさと髪の毛にワックスが残らない物をご紹介します。

今回は美容師である私が今までで使って来たワックスの中で一番使いやすかったワックスをご紹介します。

ハードワックスは男性におすすめですがショートスタイルの女性にもおすすめなので是非参考にしてみてください。

また、ワックスと言ってもとても種類が多く探すだけでも苦労してしまいますよね。

今まで多くのワックスを使用してきましたが今回は香り・使いやすさ・洗い流しやすさを重点に置きご紹介していきます。

LINKプロが使うワックス35種類とおすすめのワックス

スポンサーリンク

男性におすすめの人気ワックスとは?

まずワックスで一番重要な事はセット力が強くスタイリングしやすいという事が最優先です。

ワックスの成分は合成ポリマーや油脂タンパク質などの成分でできています。間違ってもオーガニックだから髪の毛にいいとかそういうのはありません。

今回は使いやすさとセットのしやすさを重点に置きながら香りやシャンプーでの洗い流しやすさを考えた上でワックスをご紹介していきます。

ワックスのポイント

  • セットのしやすさ
  • 使いやすさ
  • 香り
  • 洗い流しやすさ

プロが今まで使って使いやすかった3つのワックス

おすすめのワックス35種類でもご紹介していますが、ワックスの種類って本当に多くてどれが良いのか全く分かりませんよね。

今回おすすめする3つのワックスはどれも甲乙付ける事ができないワックスなのでランキングはつけません。

ワックスのセット力だけで選ぶとまた別のワックスがおすすめですが何度も言うように今回は髪の毛に残らないという所がポイントなのでセット力重視のワックスは外させてもらっています。

デミ・ウェーボデザインキューブワックス

ウェーボデザインキューブホールドワックス

ウェーボデザインキューブシリーズは発売から現在まで人気のワックスで多くのユーザーに支持されているワックスです。

デザインキューブワックスはクリームタイプで髪の毛になじみが良くセットしやすいのがこのワックスの特徴

しかもセット力があるのに水で簡単に洗い流せる優れものです。

 

セット力が強いワックスは使用すると手についたワックス洗い流すのに石鹸で何度も洗わないと落ちない。髪の毛を洗うときも2回以上洗わないと落ちないといった事がありますが、ウェーボデザインキューブワックスクリームタイプなので簡単に落ちます。

ウェーボのワックスはクリームタイプで水になじみがいいのでパーマスタイルなどウエット状態でも使用しやすいのが特徴です。

髪に残らないといった点でも頭皮の事を考えるとありがたい商品です。

また、デザインキューブワックスは80gで1400円(税別)といった価格で容量の割に安いので学生の方でも購入しやすいのが特徴でおすすめのワックスです。

ナカノ・タントシリーズスーパタフワックス

中野ワックスは1996年から販売が始まって以来人気の商品でナカノタントワックスシリーズは3代目のワックスです。

中野ワックスは本当に少量でスタイリングが決まるという事で多くの美容師に支持され販売されてきました。

初代ナカノワックスは香りが無くセット力もメチャクチャ強力と言う物ではありませんが初代のナカノワックスは使いやすくファンが多いので現在も製造されており入手できます。

ナカノワックスでおすすめなのが中野スタイリングシリーズタントです。

ナカノタントンシリーズのワックスはファイバー系のワックスで伸びが良いので髪の毛に馴染み洗い流しやすいのが特徴です。

ウェーボデザインキューブワックスと比べるとクリーム系のウェーボデザインキューブワックスの方が髪の毛の馴染みがよいですが、ナカノタントンワックスの方がファイバー系なのでスタイリング中とスタイリング後のセットの直しがしやすいです。

ワックスはクリーム系よりもワイバー系のワックスの方がセットした質感は軽い感じになるのが特徴です。

クリーム系とファイバー系なので比べてもあまり比較いなりませんが割とナカノタントワックスの方が乾いた髪の毛に使用する場合に使用しやすいです。

香りはグレープの香りでフレッシュな所も人気です。

アリミノ・ピースシリーズフリーズワックス

アリミノピースフリーズワックス

アリミノワックスシリーズからはアリミノフリーズワックスがおすすめです。

アリミノピースはとにかく香りが良いという事と髪の毛になじみが良いという事で昔から人気の商品です。

アリミノワックスが有名になったのも初代のアリミノスパイスシリーズのワックスからです。

実は香りが良いワックスで当時は一番人気でしたが、ウェーボデザインキューブの登場でユーザーが真っ二つに割れてしまった過去があります。

そんなアリミノワックスですがピースシリーズの発売で現在も1番人気のワックスに返り咲きました。

アリミノピースフリーズワックスはクリーム系のワックスでウェーボデザインキューブワックスと比べると少しセット力があり髪の毛に残りやすいといった感じです。

 

セット力の持続はウェーボデザインキューブより強い感じなので持続を取る方はこちらがおすすめです。

持続力がある分シャンプーをする時や手に残ったワックスウェーボデザインキューブワックスと比べると落ちにくいですが市販のワックスと比べると断然落ちやすいです。

また、形的に完全にウェーボデザインキューブワックスの対抗商品に見えますがアリミノと言ったら香りというぐらい香りがいい商品で男性向けのアクアカシスの香りです。

セット力でワックスを選ぶなら

この3つでセット力で選ぶならアリミノピースワックスがこの3つの中では少しセット力が強めです。

ただ、ウェーボはこの上のセット力のウェーボドライワックスがあるので単純に混ぜて使う事を考えたらウェーボに軍配が上がりそうです。

『香り』で選ぶなら

3種類ともフルーティーな香りでとても良い香りがしますが香りの好き嫌いがあると思いますので香りでも検討しましょう。

香りの違い

  • ウェーボ = フローラル・フルーティ
  • ナカノ = フレッシュマスカット
  • アリミノ = アクアカシス

こうやって見てみるとやっぱり男性にはアリミノピースワックスが良いと思います。

ワックスの『使い安さ』で選ぶなら

クリーム系のワックスの方が髪の毛になじみが良いのですがその反面ワックスがすぐ固まるという事があるので上級者向けになります。

ファイバー系のワックスの場合は髪の毛になじみが悪い分固まるまでの時間が長くセットした髪の毛の質感が軽いという利点もあります。これは自分のセットするときや作るスタイルにもよりますがクリーム系とファイバー系で比べると使いやすさはファイバー系になるので、ナカノタントワックスが一番使いやすいです。

『髪に残りにくいかどうか』で選ぶなら

これはスタイリング剤の永遠の課題だと思うのですがスタイリング剤はどうしてもセット力=髪の毛に残るという事なので使用後はシャンプーで洗い流しにくいや手に残ったワックスが落ちにくいといった現象がどうしても起こります。

これはセット力を高めれば高めるほど水に強い成分を使用する為でありどうしても避けられない事ですがクリーム系の方がシャンプーで簡単に落ちます。ファイバー系は若干残りやすい傾向があります。

『価格』で選ぶなら

髪の毛が長い方やワックスの量を大量に使う方には価格は重要ですね。基本的には少量のワックスを使ってセットするのでどのワックスを使用しても3ヵ月は十分使えます。もし兄弟や家族で使用する場合は割と早くなくなるので詰め替えがあるウェーボかピースシリーズがいいと思います。

まとめ

男性におすすめのワックスはこの3つです。その他にもルベルのワックスも人気ですがルベルのワックスはセット時間が長めに設定されているので少し使いにくかったりもするので一長一短です。

個人的にはウェーボの方がセットしやすいのですが香りがピースの方がいいので、ピースワックスとウェーボのワックスを気分によって使い分けています。

最後にどんなに良いワックスでも正しい付け方をしないと上手くセットが出来ないのでワックスの付け方を覚えてワックスを使いましょう。

この記事が気に入ったら
最新の情報をお届けします

Twitter で

-ワックス

Copyright© 綺麗のミカタ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.